モイヌッディン ムスタファ

76件中 1~10件目を表示中 (日付順)
委託報告書

平成2811月にパリ協定が発効され、令和2年(2020 年)を迎えた今年、いよいよパリ協定の実施段階に入った。パリ協定でも、中央政府に加えて自治体・都市を含む非政府主体による気候変動を加速させることが掲げられているが、具体的な地域の気候変動対策やプロジェクトを検討・実施するうえで、都市や自治体はキープレーヤーである。世界全体での脱炭素社会の実現に向けては、特に経済成長が著しいアジアにおいて、持続可能な脱炭素社会、またそれの通過点としての低炭素社会の構築への動きを加速させることが必要であり、社会経済の発展を支える活動の場である都市の脱炭素化・低炭素化に向けて、国際的にも都市の取組を支援する動きが強化されてきている。また、postコロナを見据え、環境政策とのトレードオフの最小化...

キーワード:
査読付論文
Sustainability Science所収

Urbanization and concomitant challenges pose a great threat to sustainable development. Urban and rural development
interacts through the flows of people, materials, energy, goods, capital, and information. Without building sound urban–rural linkages, achieving development in one area could compromise it in another area. Achieving sustainable...

ポリシーレポート

Starting in August 2019, the SWITCH Asia SCP Facility has provided technical support to Vietnam’s Ministry of Industry and Trade (MoIT) for development of the National Action Plan on Sustainable Consumption and Production (2021.2030) (NAP on SCP). The SCP Facility established a team of international and national experts to conduct an assessment on...

政策プロセスへの提言
著者:
Nguyen
Thi Lam Giang
Pham
Thi Ngoc Dung
Dung
Dang Hai
Tran
Thi Thu Hang
Kieu
Nguyen Viet Ha
Phuong
Vu Huyen
Huong
Lai Thi Lan
Quang
Cu Huy
Tuan
Lai Duc
Nguyen
Thi Thien Phuong
Tu
Ngo Quang
Nguyen
Duc Tuan
Nguyen
Thu Thuy
Nguyen
Thuy Hang
Nguyen
Lien
Nguyen
Tram Anh

The National Action Plan on Sustainable Consumption and Production for the Period of 2021-2030 in Vietnam was developed by the Ministry of Trade Industry of the Socialist Republic of Vietnam with the technical support from the working group of Vietnam (MOIT: Nguyen Thi Lam Giang - The Director General, Leader of the Group; The Government Office...

政策プロセスへの提言

この数か月のうちに、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)は、地域における健康上の危機から、世界においてすべてを覆い尽くす世界的大流行(パンデミック)・経済災害へと大きく変化した。COVID-19の感染は急速に広がり、世界のほぼすべての地域の人々の日常生活が大きな影響を受けている。このことは、地方から国、国際的に至るあらゆるレベルの政府が、現状への対策および将来への復興プログラムについて、分野と国境を越えて調整し協力する必要性を明らかにしている。

グローバルな持続可能性の確保はIGESのミッションの中核である。このためIGESは、国境を越え、また個別課題を越えた視点で、現状への対応と将来への復興に資するよう取り組んでいくこととしている。本ポジションペーパーでは...

政策プロセスへの提言

2015年、国際社会は「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中核となる「持続可能な開発目標(SDGs)」を採択しました。そして多くの国が、国連が主導する「自発的国家レビュー(VNR)」のプロセスを通じて、SDGsの実施に向けた取り組みを公開・共有しています。新しい開発アジェンダの実現のために各国が進める幅広い政策と予算の一部が、このプロセスを通じて明らかになりました。しかしながら、アジア太平洋地域の政策立案者は、SDGs達成に向けた取り組みをさらに加速させる必要があります。

2019年9月に公表された「持続可能な開発に関するグローバル・レポート(GSDR)」の最新版では、SDGsの進展を加速するために重要な6つの「エントリーポイント」が提案されました。2020年の...

政策プロセスへの提言

In 2015, the international community adopted the Sustainable Development Goals (SDGs) as the centerpiece of the 2030 Agenda for Sustainable Development.  Every year the Asia Pacific Forum for Sustainable Development (APFSD) and High Level Political Forum (HLPF) offer an important opportunity to assess regional and global progress on the SDGs. The...

研修用教材
E-Learning module on the means of implementation for SDGs
Contributing to IGES E-learning module on the means of implementation for SDGs, this short lecture focuses on data gaps and challenges for measuring environment-related SDGs. The lecture includes two parts. The first part focuses on the importance of environmental sustainability, the existing data gaps and solutions at the global level. The second...
1件中 1~1件目を表示中 (日付順)
プロジェクト
Updated: 2021年3月

持続可能な開発に関するアジア太平洋フォーラム(APFSD)特集

「持続可能な開発に関するアジア太平洋フォーラム(APFSD)」は、国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)が毎年開催する国際会議で、「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF)」に向けて、アジア太平洋地域のSDGsの取り組み状況を把握することを目的としています。この特集ページではIGES研究員によるレポートや、その他APFSD関連の情報を掲載しています。