北九州アーバンセンター

北九州アーバンセンター(KUC)は、日本の公害の象徴であった街から環境先進都市へと変貌を遂げ、世界の環境首都を目指す北九州市に事務所があります。持続可能な都市の実現に向けて、資源循環型社会、低炭素型社会、レジリエントな都市づくりなどの分野で、自治体の取組みを促す研究および活動を進めています。持続可能な都市づくりに積極的なアジア諸国の自治体に対して、政策や施策の展開を図るとともに、自治体や省庁、民間事業者や国際機関等と連携を強め、研究成果や取組みを幅広く発信しています。

関連活動

関連出版物

関連イベント

過去のイベント

脱炭素社会の構築に向けた都市間連携推進ワークショップ(於:四日市市、2020年2月)

2020年2月3日~ 5日に、環境省および公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)の主催により、「脱炭素社会の構築に向けた都市間連携推進ワークショップ」(Workshop for Facilitating City-to-City Collaboration Toward Zero-Carbon Society)を三重県四日市において開催しました。本ワークショップは、環境省の「令和元年度 低炭素社会実現のための都市間連携プラットフォーム事業」の一貫として、...
過去のイベント
公開セミナー

脱炭素社会の構築に向けた都市間連携セミナー

IGESは、環境省と共に、日本の自治体の有する脱炭素・低炭素都市形成に関する経験やノウハウを活用して、海外の都市における脱炭素化・低炭素化の取組を支援しています。 本セミナーでは、日本政府による脱炭素社会の構築に向けた動向や展望等の最新動向を紹介するとともに、都市間連携事業も活用しながらThailand 4.0構想の下でスマートシティ開発を牽引するタイ東部経済回廊(EEC)から事業概要が紹介されました。それに続き、環境省、国土交通省、都市間連携事業に参画する国内外都市・地域の間で...
過去のイベント

低炭素社会実現のための都市間連携事業に関する研修(於:富山市2019年11月)

2019年11月27日から29日にかけて、環境省および公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)の主催により、「低炭素社会実現のための都市間連携事業に関する研修」(Training on the City-to-City Collaboration for Creating Low-carbon Society)を富山市において開催しました。これは、環境省の「令和元年度 低炭素社会実現のための都市間連携プラットフォーム事業」の一貫として、「低炭素社会実現のための都市間連携事業」(以下...

関連ニュース

プレスリリース
2018年10月30日

『持続可能な社会への挑戦-北九州市とアジア都市との連携』出版記念セミナー ~北九州からアジアへ~ 「チーム北九州でつくる持続可能な社会-これからの環境国際協力を考えるー」開催のお知らせ

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)北九州アーバンセンターは、北九州市ならびに北九州イノベーションギャラリーとの共催で、11月22日(木)、北九州イノベーションギャラリーにて、『持続可能な社会への挑戦-北九州市とアジア都市との連携』出版記念セミナー「チーム北九州でつくる持続可能な社会-これからの環境国際協力を考えるー」を開催いたします。 深刻な公害を克服した経験を持つ北九州市は、その過程で培われた環境管理のノウハウ、技術、産官学民のパートナーシップを生かして様々な取り組みを行っています...

関連スタッフ