日比野 浩平

41件中 1~10件目を表示中 (日付順)
委託報告書

Through the SDGs-FC, stakeholders in more than 24 ASEAN cities increased their awareness and knowledge of the SDGs, from ~20% (baseline) to > 80% on average. With 27 goals, 169 targets and over 200 unique indicators, the SDGs is a highly complicated and challenging framework for sub-national frontline officials, especially where...

委託報告書
著者:
株式会社イースクエア
広島県

本調査ではベトナム社会主義共和国ソクチャン省において 再生可能エネルギー分野 で、温室効果ガス排出量の削減ならびにそれ寄与するJCM 案件形成や都市間の 連携強化を目的として調査を実施した。対象国であるベトナム 、そしてソクチャン省 の地政学、経済状況農業特に米作対 の地政学、経済状況、農業特に米作対する基礎調査を行った。また、 広島県とソクチャン省の都市間連携について検討を行い、 ワークショップ(オンライ)を開催した。また、籾殻固形燃料、太陽光発電ステム及 び BEMSの活用による CO2削減の可能性を検討した。

委託報告書

平成2811月にパリ協定が発効され、令和2年(2020 年)を迎えた今年、いよいよパリ協定の実施段階に入った。パリ協定でも、中央政府に加えて自治体・都市を含む非政府主体による気候変動を加速させることが掲げられているが、具体的な地域の気候変動対策やプロジェクトを検討・実施するうえで、都市や自治体はキープレーヤーである。世界全体での脱炭素社会の実現に向けては、特に経済成長が著しいアジアにおいて、持続可能な脱炭素社会、またそれの通過点としての低炭素社会の構築への動きを加速させることが必要であり、社会経済の発展を支える活動の場である都市の脱炭素化・低炭素化に向けて、国際的にも都市の取組を支援する動きが強化されてきている。また、postコロナを見据え、環境政策とのトレードオフの最小化...

キーワード:
委託報告書

本報告書は、JCMを活用した優れた脱炭素・低炭素技術の展開及びJCMプロジェクトを契機とした横展開や普及拡大を更に強化していくため、途上国の長期戦略の策定支援に向けたNDC実施支援や、脱炭素都市の形成に向けた都市の取り組み支援を行った、環境省委託業務の成果をまとめたものである。

プレゼンテーション
Regional Workshop on New Paradigms of Innovation and Technology to Address the Challenges of Covid-19 Pandemic

International collaboration in technological innovation is critical in redesigning economies as countries are shaping strategies to address COVID-19 impacts.

This presentation was made at the Regional Workshop on ‘New Paradigms of Innovation and Technology to Address the Challenges of Covid-19 Pandemic’. 3. 11. 2020 | held at Tashkent...

ポリシーレポート
著者:
Makoto
Tsukiji
Yugo Pratomo
Isanto Solihin
Alversion
Keith
Honda
Shunichi
Ternald
Daniel
Diley
Misato
Fujioka
Junko
Condrorini
Dyota

COVID-19パンデミック下で増加する医療廃棄物処理について、既存の国際機関・政府文書のレビューと国別アンケート調査(15カ国)さらには著名な専門家の見解をもとに現状・課題を明らかにするとともに、特に途上国が今現在参考にできる実践的な技術と事例、ならびに医療廃棄物処理を長期的に改善していくための具体的な提案を示しています。
 

キーワード:

お探しのプロジェクトは見つかりませんでした。