出版物

6218件中 1~10件 (日付順)
査読付論文
Frontiers in Ecology and Evolution所収
著者:
Haga
Chihiro
Maeda
Marimi
Hotta
Wataru
Inoue
Takahiro
Matsui
Takanori
Machimura
Takashi
Nakaoka
Masahiro
Morimoto
Junko
Shibata
Hideaki
Hashimoto
Shizuka
The introduction of renewable energy (RE) is essential for building a sustainable society. However, RE can cause conflicts between energy production and biodiversity conservation. This study conducted a scenario analysis to evaluate potential conflicts in the nexuses between energy and biodiversity for the Bekambeushi River watershed located in...
ワーキングペーパー
While the initial pieces of evidence indicate that COVID-19 induced economic slowdown and lockdown present short-term benefits to air quality and the environment, these also pose a double-edged challenge in the long-term. On one side, the slowing down of the economy can have an adverse impact on countries’ ongoing efforts towards climate mitigation...
査読付論文
Travel Behavior and Society 所収
The spread of online taxi services is transforming mobility patterns in many of the world’s rapidly motorizing cities. Yet few studies have systematically assessed which factors are behind this transformation. This article fill this critical knowledge gap for the three fast-growing cities of Indonesia, namely, Semarang, Bogor and Bandung. The...
政策プロセスへの提言
この数か月のうちに、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)は、地域における健康上の危機から、世界においてすべてを覆い尽くす世界的大流行(パンデミック)・経済災害へと大きく変化した。COVID-19の感染は急速に広がり、世界のほぼすべての地域の人々の日常生活が大きな影響を受けている。このことは、地方から国、国際的に至るあらゆるレベルの政府が、現状への対策および将来への復興プログラムについて、分野と国境を越えて調整し協力する必要性を明らかにしている。 グローバルな持続可能性の確保はIGESのミッションの中核である。このためIGESは、国境を越え、また個別課題を越えた視点で、現状への対応と将来への復興に資するよう取り組んでいくこととしている。本ポジションペーパーでは...
その他アーティクル
新型コロナパンデミックは中国の⼤気環境を改善したか︖所収
今年第⼀四半期に中国で⼤流⾏した新型コロナウイルス感染症の影響により、中国の⼤気汚染が具体的にどの程度改善されたのかについて、中国政府が公式に発表している⼤気環境モニタリングデータを⽤い、地球環境戦略研究機関(IGES)北京事務所所長の小柳秀明がマクロ的に考察した結果を紹介。
データ/ツール
The IGES NDC Database compiles the main features of the Nationally Determined Contributions (NDCs), which were communicated by the Parties to the United Nations Framework Convention on Climate Change (UNFCCC) in order to present the targets and measures that will be taken in order to implement the Paris Agreement, according to countries’ national...
ポリシーブリーフ
著者:
National Institute of Urban Affairs (NIUA)
National Mission for Clean Ganga (NMCG)
On 1 May 2020, the National Institute of Urban Affairs, NIUA, (autonomous body under India’s Ministry of Housing and Urban Affairs) and the National Mission for Clean Ganga, NMCG, (under India’s Ministry of Jal Shakti) organized an Ideathon on “The Future of River Management”. The purpose of this Ideathon was to use the current COVID-19 crisis as a...
その他アーティクル
中国における新型コロナウイルス感染症の流行と大気環境の改善に関するマクロ的な考察(速報)所収
中国において新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行し、都市封鎖や外出等の制限が行われた2020年2月及び3月の大気汚染の状況について、流行前の状況及び前年同期の状況と比較した。単純な比較では25~38%程度改善されていたが、流行前後の季節変化による影響や毎年の大気汚染対策の進展による改善効果等を考慮して改善の程度を推定すると、新型コロナウイルス感染症の流行による社会経済活動の縮小により大気環境が20%程度改善されたのではないかと推計された。