116件中 1~10件 (日付順)
お知らせ
2024年7月16日

ビエンチャン特別市農林業事務所と都市緑化事業の協働に係る基本合意書(MOU)を締結

2024年5月、IGESとラオス人民民主共和国のビエンチャン特別市農林業事務所(Provincial Agriculture and Forestry Office, Vientiane Capital)は基本合意書(MOU)を取り交わし、都市緑化分野の各種事業を推進すべく、向こう5年間にわたり協働していくことを正式に約束しました。 ラオス人民民主共和国の首都・ビエンチャン特別市(2022年人口:約98万9,000人)は面積39万2,000ヘクタール、市域の約3割の土地が森林とされています...
お知らせ
2024年6月18日

森嶌昭夫IGES元理事長の逝去に関するお知らせ(訃報)

公益財団法人地球環境戦略研究機関初代理事長および所長を務めた、森嶌昭夫参与が、2024年5月26日に89歳にて永眠いたしました。 ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせいたします。 なお、ご遺族の意向により、葬儀は近親者のみで執り行われました。 【森嶌先生を偲んで】 森嶌昭夫先生は、「21世紀地球環境懇話会」(1994年~)による「新しい文明の創造に向けて」及び「地球環境戦略研究機関のあり方」を受けて1998年に設立した財団法人地球環境戦略研究機関(IGES、現在は公益財団法人)の初代理事長...
お知らせ
2024年4月17日

リコーリース「豊かな未来積立金」制度の寄付先団体として選定、持続可能な社会の発展に向けた寄付を受領

IGESは、リコーリース株式会社が実施する「豊かな未来積立金」制度の寄付先団体として選定され、昨年に引き続き、寄付をいただきました。設立以来、中小企業を中心に多様な設備投資を支援してきた同社は、「私達らしい金融・サービスで豊かな未来への架け橋となります」という経営理念のもと、持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みや、事業活動における環境負荷低減、太陽光発電を中心とする環境事業の展開等を通じて、脱炭素社会および循環型社会の実現に向けて積極的に取り組んでいます。「豊かな未来積立金」制度では、持続

お知らせ
2024年4月1日

地球環境行動会議(GEA)事務局の設置について

IGESは、2024年4月1日、地球環境行動会議(英語名称:Global Environmental Action、以下GEA)事務局をIGES東京サステイナビリティフォーラム(東京都港区)内に設置しました。 GEAは、地球環境問題の解決と持続可能な開発への貢献を目的に、竹下登元首相が発起人となり、1991年に「地球環境賢人会議」事務局として発足したNGOです。その後30年以上にわたり、政界、経済界、学界などの世論に影響力のある世界の有識者と国際会議等を開催し...
お知らせ
2024年2月20日

IGESバンコク地域センター新事務所開設記念式典を開催

IGES は、2024 年 1 月 19 日、バンコク地域センター(BRC)の移転による新事務所開設を記念し、タイ・バンコク市内のホテルにて記念式典を開催しました。式典には、タイ天然資源環境省、外務省および労働省などタイ政府機関に加え、英国や日本大使館、国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)、国連環境計画(UNEP)やグローバルグリーン成長研究所(GGGI)などの国際機関、国際協力機構(JICA)、米国国際開発庁(USAID)、ドイツ国際協力公社(GIZ)をはじめとする援助機関ならびにスト

お知らせ
2024年2月9日

桜井正光 株式会社リコー元会長/日本気候リーダーズ・パートナーシップ顧問の訃報に接して

2024年1月24日、株式会社リコー元会長で、IGESが事務局を務める日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)の顧問および初代代表を務められた桜井正光氏が逝去されました。突然の訃報に際し、ご遺族ならびに関係者の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。 桜井氏は、脱炭素社会の実現に取り組む企業グループである、JCLPの初代代表を務められ、その後も顧問として同パートナーシップの活動に尽力されました。日本国内の脱炭素への取り組みをめぐる議論をリードし...
お知らせ
2024年1月30日

IPBESシンポジウム「ネイチャーポジティブ社会に向けた社会変革と行動変容」共催

IGESは、環境省が2024年2月26日(月)にオンラインで開催するIPBESシンポジウム「ネイチャーポジティブ社会に向けた社会変革と行動変容」を共催します。 豊かな生物多様性に支えられた生態系は、私たちの社会・経済・暮らし・文化の基盤であり、様々な恵みをもたらし、人間の福利に貢献してくれます。しかし、人間活動の影響により、地球全体でかつてない規模で多量の種が絶滅の危機に瀕しています。生物多様性版の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)ともいわれる生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学...
お知らせ
2024年1月17日

IGES研究員執筆の書籍「脱炭素経営入門」の台湾版が台湾・経済部による金書賞を受賞

松尾雄介IGESビジネスタスクフォースプログラムディレクターが2021年に日本経済新聞出版より出版した「脱炭素経営入門 気候変動時代の競争力」の台湾版(中国繁体字版・財團法人中国生産力中心)が、2023年11月、台湾・経済部中小及新創企業署による金書賞を受賞しました。授賞式は2024年7月に開催されます。 金書賞は、経済部中小及新創企業署が、中小企業の経営能力向上のために、従来の経営思考モデルを変え、経営者の視野を広げるような書籍を優良図書として選定し...
お知らせ
2023年11月22日

日本科学未来館 武内IGES理事長総合監修常設展示が公開

武内和彦IGES理事長は、2023年11月22日(水)に日本科学未来館が公開した新たな常設展示の4つのうち、「地球環境」に関する展示の総合監修を、江守正多 東京大学未来ビジョン研究センター教授 /国立環境研究所上級主席研究員とともに担当しました。 「プラネタリー・クライシス -これからもこの地球でくらすために」という展示タイトルのもと、気候変動による脅威にさらされている地域の人々の暮らしを実感できる映像展示や、地球上で今現在起こっていることなどを科学的データに基づいて解説する展示を通して...
お知らせ
2023年11月7日

鈴木邦雄国際生態学センター センター長が瑞宝中綬章を受章

2023年11月3日、令和5年秋の叙勲が発表され、IGESの鈴木邦雄国際生態学センター(JISE)センター長が瑞宝中綬章を受章しました。 瑞宝章は、国家又は公共に対し功労のある方、公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方に授与されるものです。 鈴木邦雄センター長は、横浜国立大学教授、および学長を歴任し、2016年から現職に就任しました。熱帯アジアのマングローブ、泥炭湿地生態系を対象とした生態学的調査研究を通じて、日本の生態学研究の発展に貢献しています。 内閣府令和5年秋の叙勲等 鈴木 邦雄...