143件中 1~10件 (日付順)
ワーキングペーパー
著者:
Mitomori
Koji
Nabae
Yuka
Morizane
Junko
Kasuya
Yasuhiro
IGESは、2023年7月に国連ハイレベル政治フォーラム(HLPF)2023の開催期間中に国連本部で実施された第4回「パリ協定とSDGs のシナジー強化に関する国際会議」において、シナジーに関する日本国内の3つの事例をまとめた「 国内における気候変動・生物多様性・SDGsに相乗効果(シナジー)をもたらす取組事例 」を公表した。 2024年4月から環境総合推進費「SDGs達成への変革のためのシナジー強化とトレードオフ解消に関する研究(1-2405)」が開始され、IGESもその一員としてシナジーのケーススタディ収集・分析を進めている。今回はその一環として、長く協力関係を続けているJICAの優良事例について、IGESが開発したシナジー分析のプロトタイプのフォーマットに合うように...
キーワード:
ワーキングペーパー
気候に起因する不公正は、将来のネット・ゼロへの移行に伴う重大な経済的・社会的懸念事項であり、グローバルおよび国内の環境政策がより持続可能で社会的に公正であることが求められている。政策立案者が、ネット・ゼロへの移行を公正なものにするためにどのような政策を展開すべきかをイメージしやすくするため、本稿では環境と気候正義のコンセプトについて概説する。且つ、アジアにおける構造的な条件や社会的な課題が国によって異なることを踏まえ、アジアにおける公正な移行のコンセプトの応用可能性について検討する。最後に、アジアにおける包摂的で公正かつレジリエントな社会の原則を中心とした多様な解決策を検討し、地域的・組織的協働による潜在的な実施の機会について論じる。(英語のみ)
ワーキングペーパー
著者:
Focusing on four major ASEAN member states, including Indonesia, Viet Nam, Thailand and the Philippines, this paper reviews the current status, and identifies the gaps and prospects for achieving a high penetration of renewables for energy transition in ASEAN. These four countries have been leading renewable policies in this region and have...
キーワード:
ワーキングペーパー
本ペーパーでは、日本の自治体による気候変動・生物多様性・SDGsに相乗効果(シナジー)をもたらす取り組みを3つ紹介しています。これらの事例は2023年のハイレベル政治フォーラム(HLPF2023)にて、環境省によって世界に共有されました。
キーワード:
ワーキングペーパー
This paper presents three initiatives by Japanese local governments that bring synergies to climate change, biodiversity, and the SDGs. These examples were shared with the world by the Ministry of the Environment, Japan at the High-Level Political Forum in 2023.
キーワード:
ワーキングペーパー
ADBI Working Paper Series
Japan has adopted several policies that signal its intent to rely on hydrogen to achieve net-zero climate goals. However, many of those same policies are unclear about its support for a transition to green hydrogen. Relying on gray and blue hydrogen without a transition to green hydrogen will harm the climate. It will also result in several other...
ワーキングペーパー
著者:
White
Molly
Hanle
Lisa
Prasad
Sumit
The objective of this paper is to identify relevant indicators and highlight the current availability of data to support collection of indicators for measuring and evaluating transparency capacity under the GST. It is fair to question, why after all these years of international capacity-building do many countries, particularly developing countries...
ワーキングペーパー
本分析では、100%という最大限の再生可能エネルギー(以下、再エネ)比率を想定した状況下において、送電線や電源などの電力系統内に揚水式水力、貯水池式一般水力発電、地熱発電、バイオマス発電、家庭用ヒートポンプ式給湯器、系統に接続される電気自動車(EV)の蓄電池、水素製造装置、既存ガス火力発電を改修した水素専焼火力といった電力需給調整に必要な柔軟性 (Flexibility) を供給する能力(以下、柔軟性供給力)がどのように利用されるかを明らかにする。 そのために、系統電力需要量に対応する電源構成において、国内再エネ由来の電源が実質的に100% となるシナリオを含む6つのシナリオ(RE60海外水素、RE100、RE100α、RE90α、RE100β、RE90β)を構築した...
ワーキングペーパー
In the net-zero context, technology transfer plays a critical role in achieving the emission reduction and meeting the climate mitigation goals of countries. However, the extent of penetration of transferred technologies and their respective mitigation potential will depend on the scale of transfer among the source and recipient countries. This...
ワーキングペーパー
Climate-driven injustice is a significant economic and social concern associated with transition towards net-zero future, and that requires global and domestic environmental policies to be more sustainable and socially just. To help policymakers envision what policies might be deployed to make a net-zero transition just, this paper reviews concepts...