Global Stocktake

31件中 1~10件 (日付順)
政策プロセスへの提言
This submission outlines our experiences and lessons learned in relation to conducting the first GST, providing following six key refinements for the second GST from the perspective of enhancing the impact of non-Party stakeholders’ engagement: Mechanism to encourage submissions Effective use of submissions Format of technical dialogues...
キーワード:
委託報告書
本業務では、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が有する衛星技術・製品・知見の第1回グローバル・ストックテイク等の国際環境政策への活用促進に向けた調査や支援を実施することを目的とし、(1)グローバル・ストックテイクに関わる支援、(2)ALOS 事例調査と実用可能性調査、(3)グローバル・メタン・プレッジへの貢献に向けたGOSAT データ活用促進支援に関する3 つの業務を実施した。
プレゼンテーション
COP28 Side Evenet, UAE
著者:
Marie Supnet
Danica
This presentation provides a framing of the COP28 official side event, entitled "Bottom-up Approach of Regional Non-State Actors (NSAs) towards Updating NDCs in Post-GST" by IGES, West African Science Service Centre on Climate Change and Adapted Land Use (WASCAL), University of Technology Malaysia (UTM), Institute for Climate and Sustainable Cities...
プレゼンテーション
本プレゼンテーションは、2023年11月10日に実施されたCOP28直前ウェビナーシリーズ第1回「政治的局面を迎えるグローバル・ストックテイク 世界の軌道修正成るか」での発表資料である。グローバル・ストックテイクのこれまでの実施状況とCOP28の焦点についてまとめている。
キーワード:
コメンタリー
2023年9月8日、パリ協定第1回グローバル・ストックテイク(GST)の技術的フェーズの成果の集大成である統合報告書が国連気候変動枠組条約事務局より発表された。統合報告書とは、2021年末からこれまで約2年をかけて実施された、17万ページを超える情報インプットの分析及び3回の技術的対話の結果を17個のキー・ファインディング(主要な結果)に凝縮、まとめたものである。中でも、政府のみならず、企業、自治体、NGO、大学等の様々な主体(以下、非政府主体)の重要性にも焦点が当てられたことは注目すべき点である。本稿では、今後期待される非政府主体の役割りについてコメントを述べる。
政策プロセスへの提言
著者:
MARIE SUPNET
Danica
MARIE LUKBAN
Danize
GUERRERO
Ira
MARTINEZ
Janssen
This policy paper and submittion to the first Global Stocktake (GST), highlights the potential contributions of non-state actors (NSAs) in the follow-up period of GST1, and presents recommendations to governments to unlock and maximize these opportunities. It draws lessons from our experience in developing the Independent Global Stocktake (iGST)...
プロシーディングス
著者:
Marie Supnet
Danica
Marie Lukban
Danize
Guerrero
Ira
Martinez
Janssen
This summary report outlined the events that transpired during the official launch of the Independent Global Stocktake (iGST) Southeast Asia (SEA) regional hub on May 16-18, 2023 in Manila, Philippines. During the three-day event, non-state actor (NSA) representatives from the Philippines, Thailand, Vietnam, Indonesia, Cambodia, Malaysia, Timor...
委託報告書
本業務では、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が有する衛星技術・製品・知見の 第1回グローバル・ストックテイク等の国際環境政策への活用促進に向けた調査や支援を実施すること を目的とし、(1)グローバル・ストックテイクに関わる支援、(2)衛星データ活用に向けたニーズマッピン グと事例調査、(3)温室効果ガス観測戦略支援に関する3 つの業務を実施した。
政策プロセスへの提言
著者:
Marie Supnet
Danica
Marie Lukban
Danize
Marie David
Angelika
Martinez
Janssen
In response to the call for inputs to the third technical dialogue of the first Global Stocktake of the Paris Agreement, this submission intends to present an approach for non-state actors (NSAs) to engage with the implementation of the Global Stocktake (GST). It builds on the voices of NSAs collected through an initiative called “iGST Southeast...