稲村 由佳子

6件中 1~6件目を表示中 (日付順)
委託報告書
令和5年は、インドがG20 議長国として、7 月に環境・気候大臣会合及び9 月にサミットが開催された。 本業務では、令和5年における「G20 環境・気候大臣会合、準備会合及び関連会合等に関する支援等を行った。特に、会合の成果が環境政策の推進に資するよう、議論に必要となる資料の収集・分析、成果文書案の分析、報告書の作成等を行い、また同会合や準備会合等に関する支援等を行った。
キーワード:
G20
査読付論文
Anthropocene Science所収
While the global community has long worked to ameliorate the livelihoods of people and promote environmental sustainability around the world, many social, economic, and environmental issues remain unsolved. The Millennium Development Goals (MDGs) sought to end poverty but ended with mixed results depending on the country. The Sustainable...
プレゼンテーション
著者:
Tanchuling
Maria Antonia
Osorio
Ezra
Andal
Maria Deandra
Diola
Ma. Brida Lea
Microplastic pollution is one of the emerging and challenging environmental issues that we face today. Freshwaters, sediment, fauna, flora and air are increasingly reported to be contaminated with tiny plastic fragments and fibres, particles smaller than 5mm. These microplastics often originate from land-based sources such as direct littering...
査読付論文
Earth所収
Although environmental sustainability provides a foundation for maintaining economic and social sustainability, it is often neglected in favor of economic sustainability. Ameliorating water impairment is costly, and policymakers do not always prioritize this problem because its economic benefits are often intangible. This study explored the...
査読付論文
Water所収
Microplastics (MPs) are an emerging pollutant in the aquatic environment, and this has gradually been recognized in the Asian region. This systematic review study, using the Scopus database, provides an insightful understanding of the spatial distribution of scientific studies on MPs in freshwater conducted across the Asian region, utilized...
ディスカッションペーパー
Water pollution caused by microplastics generated from land-based sources (e.g. as tire-wear particles, broken road markings, synthetic textile microfibre from washing, microbeads from personal care products, discharged domestic wastewater from households, and others) is attracting attention in many countries and regions around the world as an...
2件中 1~2件目を表示中 (日付順)
プロジェクト
Updated: 2023年10月

G20 特集 2023

2023年のG7は日本が議長国を務め、5月19日~21日に広島でG7サミットが開催されました。G7サミットに合わせ、気候・エネルギー・環境大臣会合をはじめとする15の大臣会合が今年末まで日本各地で開催されています。また、9月9日~10日にはインド・ニューデリーでG20サミットが開催されました。ロシアによるウクライナ侵攻から1年半、気候変動や生物多様性の損失など地球規模の危機が同時に進む中、世界は危機に立ち向かうための戦略構築を強く求められており、G7とより多様かつ複雑な経済背景を持つG20との連
プロジェクト
Updated: 2023年7月

サステイナビリティ・サイエンス誌

サステイナビリティ学は、地球、社会、人間のシステム間の相互作用、これらのシステムの劣化につながる複雑なメカニズム、そしてそれに伴う人間の福利へのリスクについて研究しています。 サステイナビリティ・サイエンス誌 は、進化し続ける学問としてのサステイナビリティ学を発展させるためのプラットフォームを提供するものです。このプラットフォームは、既存の学問分野が取り組んでこなかった課題に取り組むことで、持続可能なグローバル社会を実現する道を示します。その中には、現象の理解と問題解決の同時追究...