ヘンジェスボー マシュー

91件中 1~10件目を表示中 (日付順)
ブリーフィングノート
著者:
Tharanga Liyana Arachchi
Prathini Samaradiwakara
Chathura Welivitiya
Nadeeka Amarasinghe
Dilshani Dinushika
Lahiru Maduranga,
Krishantha Buddhika Somaratne
Thakshila Kumari
Hansi Sadu Tharaka
Chamoth Teran
Reducing the use and promoting the environmentally sound management of single-use plastics in the tourism sector offers a great opportunity to tackle plastic pollution at the source. Similarly, addressing problematic plastics throughout tourism value chains can also drive a shift towards innovative and circular business models. In this context...
ポリシーブリーフ
T7/G7 Task Force 2 Wellbeing, Environmental Sustainability, and Just Transition Policy Brief
著者:
Dirksen
Jakob
Ojha
Nabaghan
Javed
Sumbal
Moumné
Rolla
Rigoni
Gabriela
Yano
Satoko
Lima de Miranda
Katharina
Stracquadaini
José
Ikram
Aamer
Integrating the Sustainable Development Goals (SDGs) into climate actions is essential for a healthy planet and people. Yet, national climate policies and international climate support programs often fail to explicitly recognize the interconnections between climate concerns and other priorities covered under the SDGs. This failure can leave key...
ブリーフィングノート
著者:
Chathura Welivitiya
Nadeeka Amarasinghe
Dilshani Dinushika
Lahiru Maduranga
Krishantha Buddhika Somaratne
Thakshila Kumari
Hansi Sadu Tharaka
Chamoth Teran
Plastic pollution represents one of the most pressing environmental issues facing the planet today. This is largely due to the increasing mass production of single-use plastics (SUPs) including packaging materials and other items that are quickly outpacing the world’s ability to respond. Social, cultural and economic shift in addition to the...
委託報告書
令和5年は、インドがG20議長国となり、7月に環境・気候大臣会合及び9月にサミットが開催される予定となっている。また大臣会合に先立ち令和4年度内から準備会合が開催された。 本業務では、令和4年度に開催された準備会合に関して、議事録、速報版、報告書の作成などを行った。また、同準備会合などに関する情報収集・分析などのサブスタンス支援を行った。
委託報告書
2015年9月に持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)を中核とする2030アジェンダが採択された。SDGsを含む2030アジェンダは、2030年に向けた国際社会の羅針盤として、先進国、途上国の別なく全ての国にSDGs達成に向けた行動を求める内容となっている。その後、国連は2020年からの10年間をSDGs達成のための「行動の10年」と設定し、各国や様々なステークホルダーに対してSDGsへの一層の取組強化を求めている。我が国においては、2016年5月に首相を本部長、全閣僚を構成員とするSDGs推進本部が設置されるとともに、SDGs実施指針が決定された。環境省においては、環境側面からの経済・社会課題の同時解決を目指し...
キーワード:
委託報告書
令和4年は、インドネシアがG20議長国となり、8月に環境・気候持続可能性大臣会合及び10月にサミットが開催された。本業務では、大臣会合、並びに先立って開催された、準備会合及び関連会合に関して支援等を行った。また、会合の成果が環境政策の推進に資するよう、議論に必要となる資料の収集・分析、成果文書案の分析、報告書の作成等を行った。
キーワード:
G20
委託報告書
令和4年は、ドイツがG7議長国となり、5月に気候・エネルギー・環境大臣会合、6月にサミットが開催された。本業務では、大臣会合、並びに先立って開催された、準備会合及び関連会合に関して支援等を行った。また、会合の成果が環境政策の推進に資するよう、議論に必要となる資料の収集・分析、成果文書案の分析、報告書の作成等を行った。
キーワード:
G7
ワーキングペーパー
Climate-driven injustice is a significant economic and social concern associated with transition towards net-zero future, and that requires global and domestic environmental policies to be more sustainable and socially just. To help policymakers envision what policies might be deployed to make a net-zero transition just, this paper reviews concepts...
リサーチレポート
This report presents findings from a project jointly implemented by the United Nations Environment Programme (UNEP) and the Institute for Global Environmental Strategies (IGES). The project reviewed 50 Voluntary National Reviews (VNRs) on the Sustainable Development Goals (SDGs) from 36 Asia and the Pacific countries from 2016 to 2021. In this...
キーワード:
ブックチャプター
Health Care Waste Management and COVID 19 Pandemic: Policy, Implementation Status and Vaccine Management所収
The sound management of healthcare waste (HCW) has been receiving increasing global attention, now even more so given the urgency of the COVID-19 pandemic. Uncontrolled fluctuations in generation quantities, the composition of HCW as well as the significant impacts it poses on public health and the environment require a more dynamic and cohesive...
1件中 1~1件目を表示中 (日付順)
プロジェクト
Updated: 2023年8月

持続可能な開発に関するアジア太平洋フォーラム(APFSD)特集

「持続可能な開発に関するアジア太平洋フォーラム(APFSD)」は、国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)が毎年開催する国際会議で、「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF)」に向けて、アジア太平洋地域のSDGsの取り組み状況を把握することを目的としています。この特集ページではIGES研究員によるレポートや、その他APFSD関連の情報を掲載しています。