⽔野 理

17件中 1~10件目を表示中 (日付順)
委託報告書

本事業では環境省が構築したアジア太平洋気候変動適応情報プラットフォーム(AP-PLAT) の3 つの柱の1 つである能⼒強化プログラムに関し、今後の活動に資する情報を収集・整理し、関係者との連携を模索することを⽬的として、以下の4つの業務をおこなった。

 (1) 気候変動適応推進に必要な能力強化に係る現状及び課題の整理・分析1
 (2) 気候変動適応推進に必要な能力強化に係る現状及び課題の整理・分析2
 (3) 適応案件形成に向けたモデル的支援の実施
   (4)AP-PLAT における能力強化支援ネットワーク強化のためのワークショップ開催

まず(1)ではアジア太平洋における既存の適応に関する能力強化研修に関し情報の整理をおこない、その
結果を(4...

委託報告書

気候変動により、今後、さらに気象災害のリスクが高まると予測されている中、気候変動の脆弱性を軽減し強靱性を高める意義が大きくなっている。今般、そのための討議を目的とした以下の国際イベントが日本で実施された。

  • 「気候変動×防災」国際シンポジウム及びワークショップ
  • 第7回アジア太平洋気候変動適応ネットワーク(APAN)フォーラム

本報告書は、上記の国際イベントの円滑な開催のために実施した支援業務の成果をまとめたものである。

ブリーフィングノート

 2020年来、政治リーダーらによる気候変動対策への取り組みが国内外で急速に活発化しているが、温室効果ガス削減にむけた「緩和」の取組に重きを置いた議論が目立っている。現状に目を向けると、気候変動に起因する気象災害はすでに国内外で激甚化しており、我々が気候変動による様々な影響に適応しなければならないことは明白である。こうした「適応」への取り組みを加速させるべく、第8代国連事務総長の潘基文氏らを筆頭に、2018年オランダで設立されたのが、適応グローバル委員会(GCA: Global Commission on Adaptation)である。GCAは2021年1月25から26日、設立以来初めてとなる大規模な会合、気候適応サミット(CAS2021: Climate Adaptation Summit...

委託報告書

This Final Commission Report was prepared for the National Institute for Environmental Studies as part of the outputs for the PoDIWM Project on "POLICY DIALOGUE & NETWORK BUILDING OF MULTI‐STAKEHOLDERS ON INTEGRATED DECENTRALIZED DOMESTIC WASTEWATER MANAGEMENT IN ASEAN COUNTRIES" led by NIES. IGES Team works as an international consultant for the...

委託報告書

This Final Commission Report was prepared for the National Institute for Environmental Studies as part of the outputs for the PoDIWM Project on "POLICY DIALOGUE & NETWORK BUILDING OF MULTI‐STAKEHOLDERS ON INTEGRATED DECENTRALIZED DOMESTIC WASTEWATER MANAGEMENT IN ASEAN COUNTRIES" led by NIES. IGES Team works as an international consultant for the...

委託報告書

This Final Commission Report was prepared for the National Institute for Environmental Studies as part of the outputs for the PoDIWM Project on "POLICY DIALOGUE & NETWORK BUILDING OF MULTI‐STAKEHOLDERS ON INTEGRATED DECENTRALIZED DOMESTIC WASTEWATER MANAGEMENT IN ASEAN COUNTRIES" led by NIES. IGES Team works as an international consultant for the...

ポリシーブリーフ
著者:
Reiko Kubota
Thammarat Koottatep
Santosh Dhungana
Suraj Pradhan

Over the last more than 2 years (2018-2020), the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) has worked closely with Asian Institute of Technology (AIT), National Institute for Environmental Studies (NIES), and Thailand National Taskforce Team members on a project titled “Policy Dialogue and Network Building of Multi-stakeholders on...

政策プロセスへの提言

この数か月のうちに、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)は、地域における健康上の危機から、世界においてすべてを覆い尽くす世界的大流行(パンデミック)・経済災害へと大きく変化した。COVID-19の感染は急速に広がり、世界のほぼすべての地域の人々の日常生活が大きな影響を受けている。このことは、地方から国、国際的に至るあらゆるレベルの政府が、現状への対策および将来への復興プログラムについて、分野と国境を越えて調整し協力する必要性を明らかにしている。

グローバルな持続可能性の確保はIGESのミッションの中核である。このためIGESは、国境を越え、また個別課題を越えた視点で、現状への対応と将来への復興に資するよう取り組んでいくこととしている。本ポジションペーパーでは...

委託報告書

気候変動による気象災害のリスクが高まると予測されている中で、災害に備える「適応」と将来の災害ハザードを低減する「緩和」の両面を考える「気候変動×防災」の視点から現状と課題を共有し、今後の検討の進め方について議論することを目的として、「気候変動×防災」国際シンポジウム及び専門家ワークショップの開催が予定されている。本報告書は、これら会合に関する支援業務の結果をまとめたものである。

キーワード:

お探しのプロジェクトは見つかりませんでした。