Marine Plastic Litter

23件中 1~10件 (日付順)
ブリーフィングノート
2022年3月に採択された国連環境総会(UNEA5.2)決議 5/14 「プラスチック汚染を終わらせる」に基づき、プラスチック汚染に関する法的拘束力のある国際約束が策定されることとなり、プラスチック汚染に関する政府間交渉委員会(Intergovernmental Negotiating Committee: INC)において議論が開始された。本稿では、これまで4回開催されたINCでの議論を分析し、残り数か月となったINC5までに一定の結論に至り、かつ、主要生産国や主要排出国の多くも参加する実効的な条約とするための方向性について論じていく。
キーワード:
査読付論文
環境経済・政策研究所収
本稿は,ガーナ,インドネシア,ベトナムの3 カ国でプラスチック汚染対策のためのステークホ ルダー協働の制度化に,「中心的なアクター」と しての役割を果たしたと考えられるナショナル・ プラスチック・アクション・パートナーシップ (NPAP)について,著者らが実施した調査・分析 に基づいている(Asokan et al., 2023).NPAPは, 世界経済フォーラムのイニシアティブであるグ ローバル・プラスチック・アクション・パート ナーシップ(GPAP)の一環として各国単位で形成 されたイニシアティブである.本研究の目的は, このNPAPの事例を通じて,プラスチック汚染対 策のステークホルダー協働の仕組みについて分析 し,現在合意に向けた交渉が行われているプラス...
プレゼンテーション
EXPERT CONSULTATION WORKSHOP: Review of the Assessment Report on Plastic Pollution Management in Asia and the Pacific
Mahidol University and UNEP co-organized an expert review meeting of their on-going publication project on " Assessment Report on Plastic Pollution Management in Asia and the Pacific." ". Hotta facilitated a session 1 on policy approaches to plastic pollution with providing a guiding questions and major discussion points for the report.
広報物
サイエンスポータル
著者:
Uchijo
Yoshitaka
JSTのサイエンスポータルに、2023年11月9日に掲載されたレビュー記事「 深刻化する世界のプラごみ汚染防止へ条約づくり進む 原案まとまるが規制は難航必至 」に、IGES研究員の堀田康彦・粟生木千佳の発言などが引用されている。
キーワード:
プレゼンテーション
Regional Training Workshop on the Development of National Action Plan on Marine Debris and Evidence-based Policy Making for Sound Solid Waste Management in ASEAN Member States (AMS)
As a part of the capacity development at regional level for the JAIF Project on “Strengthening Capacity for Marine Debris Reduction in ASEAN region through formulation of National Action Plans for ASEAN Member States and Integrated Land-to-Sea Policy Approach (Phase 2)" to share the innovative approaches, good practices on national action plan...
キーワード:
プレゼンテーション
ASEAN-Japan Environment Week
At the Seminar 6 on " Regional knowledge sharing and identification of opportunities for enhanced reduction of Marine Plastics Debris " held during the ASEAN-Japan Environment Week during August 22-24, 2023, Hotta made a keynote presentation to provide discussion points for the following panel discussions. This seminar was orgnaized with the...
リサーチレポート
著者:
Ministry of Environment, Forestry and Climate Change of India
The 5th edition of the Report on Actions Against Marine Plastic Litter is based on the “G20 Implementation Framework for Actions on Marine Plastic Litter” established at the G20 Ministerial Meeting in June 2019 in Karuizawa, Japan. This report is a compilation of information, voluntarily shared by the G20 members, invited/other countries and...
キーワード:
プレゼンテーション
ASEAN Working Group on Coastal and Marine Environment (AWGCME) Partners Coordination Meeting
The progress report on Japan ASEAN Integration Fund (JAIF) Project "Strengthening Capacity for Marine Debris Reduction in ASEAN Region: Formulation of National Action Plans for ASEAN Member States and Integrated Land-to-Sea Policy Approach (Phase2 - Dec. 2021-Dec. 2023)" were made to the Members of ASEAN Working Group on Coastal and Marine...