environmental education

4件中 1~4件 (日付順)
テクニカルレポート
兵庫県では2020年度から「ひょうご高校生 環境・未来リーダー育成プロジェクト」を開催しており、 青森県でも昨年度から「青森県から日本・世界の環境・ エネルギー問題を考える地元高校生向けワークショップ」 が始まった。これらは2050年の脱炭素社会の実現に向け、 その担い手となる若手人材の育成を目的とした5~ 6日間の研修プログラムであり、その企画・ 運営にIGES関西研究センターが携わっている。 これまでに兵庫県では延べ25校から104名が、 青森県では6校から32名が参加した。昨今、 気候変動問題をはじめとした地球環境問題に関する教育の充実の必 要性が叫ばれてきており、 そのような市民向けプログラムが各地で開催されるようになってき ているが、高校生を対象とし、...
ポリシーレポート
編者:
The ASEAN State of the Environment Report (SOER) is a regular flagship publication of the ASEAN Senior Officials on Environment (ASOEN) which is periodically published every 3-5 years. The SOERs present a comprehensive review of the state and trends of the environment, the pressures on it and the drivers of those pressures, and the national and...
ブリーフィングノート
著者:
Chathura Welivitiya
Nadeeka Amarasinghe
Dilshani Dinushika
Lahiru Maduranga
Krishantha Buddhika Somaratne
Thakshila Kumari
Hansi Sadu Tharaka
Chamoth Teran
Plastic pollution represents one of the most pressing environmental issues facing the planet today. This is largely due to the increasing mass production of single-use plastics (SUPs) including packaging materials and other items that are quickly outpacing the world’s ability to respond. Social, cultural and economic shift in addition to the...
その他アーティクル
JISE REPORT所収
著者:
ラタナボンコット
ブンチャン
この報文は, 絵を描いて自然や生物との関わりを学ぶ「ランドスケープ描画法(Landscape Drawing Method: LDM)」の目的を紹介するとともに,ラオス人民民主共和国・農村部小学校の授業実践から得られた経験を基に, 多文化共生・国際関係理解,生物多様性分野の教育研究・学習活動における本法の応用手順と長所・短所を整理し,その上で,日本の小学生児童(高学年)向けの「学習指導計画」を提案しています. Developing a learning program for elementary school children for multicultural coexistence, international relations, and biodiversity-Proposal...