Mr.
Matthew HENGESBAUGH

Results 1 to 10 of 101 (Sorted by date)
Working Paper
気候に起因する不公正は、将来のネット・ゼロへの移行に伴う重大な経済的・社会的懸念事項であり、グローバルおよび国内の環境政策がより持続可能で社会的に公正であることが求められている。政策立案者が、ネット・ゼロへの移行を公正なものにするためにどのような政策を展開すべきかをイメージしやすくするため、本稿では環境と気候正義のコンセプトについて概説する。且つ、アジアにおける構造的な条件や社会的な課題が国によって異なることを踏まえ、アジアにおける公正な移行のコンセプトの応用可能性について検討する。最後に、アジアにおける包摂的で公正かつレジリエントな社会の原則を中心とした多様な解決策を検討し、地域的・組織的協働による潜在的な実施の機会について論じる。(英語のみ)
Conference Proceeding
1st International Conference on Plastics & Environmental Sustainability
Author:
M.G.Y.L.Mahagamage
S.G.Gamage
R.M.S.K.Rathnayake
Chathura Welivitiya
M.G.K.Buddhika Somaratne
Hansi Sadhu Tharaka
Chathura Rajitha
Supun Suranjith
Amasha Kavindi
Synthetic fibres, owing to their durability, elasticity, non-wrinkle nature, and cost-effectiveness, have become ubiquitous globally. However, the widespread use of synthetic fibres has raised concerns about microfiber pollution, particularly in laundry wastewater. While source reduction could be considered the main management method to prevent...
Commissioned Report
令和5年は、インドがG20 議長国として、7 月に環境・気候大臣会合及び9 月にサミットが開催された。 本業務では、令和5年における「G20 環境・気候大臣会合、準備会合及び関連会合等に関する支援等を行った。特に、会合の成果が環境政策の推進に資するよう、議論に必要となる資料の収集・分析、成果文書案の分析、報告書の作成等を行い、また同会合や準備会合等に関する支援等を行った。
Keywords:
G20
Commissioned Report
本業務では、SDGs実施指針の推進による2030アジェンダへの貢献、さらにポストSDGsの議論を見据え、国内外の動向調査、ステークホルダーとの連携等を行う。また、持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム等、関連国際会議にてシナジー事例等の情報発信及びこれら会議での支援業務等を、環境省担当官と協議の上、遂行した。
Commissioned Report
令和6年は、ブラジルがG20議長国となり、10月に環境・気候大臣会合及び 11 月にサミットが開催される予定であり、また大臣会合とサミットに先立ち準備会合等が開催される。 本業務では、令和5年度内 に開催されたG20会合(準備・関連会合)に関して、議事録の作成等、同会合や準備会合等に関する支援等を行い、会合の成果が環境政策の推進に資するよう活動を行った。
Keywords:
G20
Commissioned Report
令和6年は、イタリアがG7議長国となり、4月に気候・エネルギー・環境大臣会合、6 月にサミットが開催予定となっており、また大臣会合とサミットに先立ち令和6年1月末から準備会合が開催される。 本業務では、令和 5 年度に開催される準備・関連会合に関して、議論に必要となる資料の収集・分析、成果文書案の分析、報告書の作成等を行い、また同会合や準備会合等に関する支援等を行い、会合の成果が環境政策の推進に資するよう活動を行った。
Briefing Note
The global hospitality industry is at a pivotal juncture, confronting a pervasive challenge — the menace of plastic pollution and marine litter. The Global Tourism Plastics Initiative (GTPI) notes that approximately 80 percent of all tourism activities occur in coastal areas, positioning the hotel industry as a significant contributor to the...
Book Chapter
In Reducing Emissions of Short-Lived Climate Pollutants Perspectives on Law and Governance
This chapter aims to bring policy and institutional considerations to the center of work on Short-Lived Climate Pollutants (SLCPs). Its primary purpose is to suggest policy and institutional reforms needed for an integrated and inclusive slcp strategy in Asia. The chapter begins by setting the context with a review of the interrelated yet varying...
Peer-reviewed Article
In Earth System Governance
Mini-lateral ‘clubs’ occupy an increasingly prominent place in the international environmental governance landscape. Yet few studies have looked at how differences between clubs influence the results they produce. This paper aims to fill this gap in understanding by testing hypotheses on how different clubs’ membership constellations and leadership...
Commissioned Report
This study summarises ADB’s Municipal Solid Waste (MSW) commitment, including the financial sustainability of MSW management and ADB’s engagement in MSW management in the developing member countries (DMCs) over the last 20 years from 2000 to 2020. The study is based on an ADB portfolio review, as well as meetings and interviews assisted by a...
Results 1 to 1 of 1 (Sorted by date)