エルダー マーク

195件中 1~10件目を表示中 (日付順)
イシューブリーフ

The world's major investors, banks and other financial institutions are taking note of the upcoming 26th meeting of the Conference of the Parties (COP26) to the United Nations Framework Convention on Climate Change (UNFCCC) to be held in November 2021, and they are committing to take actions in line with the Paris Agreement on Net Zero. At the same...

キーワード:
ポリシーレポート

The ASEAN State of Climate Change Report (ASCCR) provides an overall outlook of the state of play of climate change issues in the ASEAN region. ASCCR is also a forward-looking report, which includes recommendations on making the transition toward 2030 and on to 2050 for both adaptation and mitigation, considering ASEAN’s development context and the...

イシューブリーフ

世界の主要な投資家や銀行などの金融機関は、202111月に開催される国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第26回締約国会議(COP26)に注目しつつ、「パリ協定」や「ネット・ゼロ」に沿った行動をとることを約束している。これと並行して、投資家や金融機関の間では、生物多様性に関連する投資ポートフォリオのリスクを懸念する声が高まっている。これは、気候変動と生物多様性の間に重要な関連性、すなわち、相乗効果やトレードオフがあることや、生物多様性の破壊を含む生態系への人間の影響がCOVID-19のような感染症の拡大に関係している可能性が認識されつつあるためと考えられる。本イシューブリーフでは、政府や投資家が事業者と連携して生物多様性の保全にさらに資金を振り向けるために求められる行動について整理する。

...
キーワード:
政策プロセスへの提言
プレゼンテーション
International Sustainable Development Research Society Conference (ISDRS)

- The concept of "tradeoff" between environment and economy is based on analysis of past trends.

- Environment is the foundation of the economy.

- SDGs show the way to a sustainable economy based on environmental sustainability. Tradeoffs should be resolved.

- SDGs call for an integrated approach; SDGs integrate environmental, economic...

政策プロセスへの提言

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、内閣官房と外務省が意見募集した「持続可能な開発目標(SDGs)に関する自発的国家レビュー(VNR)」に対して、パブリックコメントを提出しました。

SDGsの達成に向けた取り組みを着実なものとするためには、SDGsの実施をモニタリングし、レビュー(評価)し、その結果に基づいて取り組みの改善を図るプロセスが非常に重要であるため、SDGsを承認した国連加盟国は、自発的国家レビュー(Voluntary National ReviewVNR)という形で進捗を報告することが求められています。

VNRは毎年7月に開催されている「国連持続可能な開発のためのハイレベル政治フォーラム(HLPF)」で発表が行われており、日本政府は20177月に最初の...

お探しのプロジェクトは見つかりませんでした。