北九州アーバンセンター

持続可能な都市(北九州アーバンセンター)イメージバナー
  1. 研究プロジェクト/タスク
  2. アジア都市の都市計画と実装における低炭素でレジリエントな政策の主流化
  3. アジアの都市における持続可能な廃棄物管理実施の展開
  4. アジアの都市におけるグリーン成長及び健全な都市環境管理の促進

北九州アーバンセンター(KUC)は、日本の公害の象徴であった街から環境先進都市へと変貌を遂げ、世界の環境首都を目指す北九州市に事務所があります。持続可能な都市の実現に向けて、資源循環型社会、低炭素型社会、レジリエントな都市づくりなどの分野で、自治体の取組みを促す研究および活動を進めています。持続可能な都市づくりに積極的なアジア諸国の自治体に対して、政策や施策の展開を図るとともに、自治体や省庁、民間事業者や国際機関等と連携を強め、研究成果や取組みを幅広く発信しています。

エリア出版物

その他の出版物 »

センター及びエリアスタッフ (アルファベット順)

ページの先頭へ戻る