キング ピーター

70件中 1~10件目を表示中 (日付順)
政策プロセスへの提言
この数か月のうちに、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)は、地域における健康上の危機から、世界においてすべてを覆い尽くす世界的大流行(パンデミック)・経済災害へと大きく変化した。COVID-19の感染は急速に広がり、世界のほぼすべての地域の人々の日常生活が大きな影響を受けている。このことは、地方から国、国際的に至るあらゆるレベルの政府が、現状への対策および将来への復興プログラムについて、分野と国境を越えて調整し協力する必要性を明らかにしている。 グローバルな持続可能性の確保はIGESのミッションの中核である。このためIGESは、国境を越え、また個別課題を越えた視点で、現状への対応と将来への復興に資するよう取り組んでいくこととしている。本ポジションペーパーでは...
ポリシーブリーフ
著者:
National Institute of Urban Affairs (NIUA)
National Mission for Clean Ganga (NMCG)
On 1 May 2020, the National Institute of Urban Affairs, NIUA, (autonomous body under India’s Ministry of Housing and Urban Affairs) and the National Mission for Clean Ganga, NMCG, (under India’s Ministry of Jal Shakti) organized an Ideathon on “The Future of River Management”. The purpose of this Ideathon was to use the current COVID-19 crisis as a...
委託報告書
平成30年12月に施行された「気候変動適応法」において、国際協力を推進する旨が定められている。また、平成27年12月に国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の下で合意されたパリ協定においても、気候変動への適応分野において国際協力の重要性が掲げられている。我が国は科学的知見に基づいた適応計画の策定支援を「アジア太平洋地域における気候変動適応分野の研究、人材育成支援業務」として、平成27年度から平成29年度まで継続して実施(以下「適応支援第1フェーズ」という。)しており、途上国政府及び研究機関等との協働が可能となるよう、アジア太平洋地域の適応に関する能力向上のための人材育成、知見共有等を図ってきた。 平成31年度の事業においては、適応支援第1フェーズ及び「平成30...
キーワード:
委託報告書
This is a final report on the project for promoting Asian regional collaboration on Environmental Impact Assessment (EIA), under a lump-sum contract with Ministry of the Environment, Japan in FY 2018. The project consists of three components: i) Study on policy and implementation of country EIA system in two Asian countries, namely India and...
レポートチャプター
Industry, in the context of this chapter, is mostly confined to the strict definition of the word: -“economic activity concerned with the processing of raw materials and manufacture of goods in factories”. Industry has a major impact on nature and its biodi- versity in Asia and the Pacific, as it does elsewhere in the world. Industry impacts...
キーワード:
ブリーフィングノート
1. GEOシリーズとは GEO (地球環境概観) シリーズは、UNEP (国連環境計画)が実施する一つのプログラム「環境問題レビュー(keeping the environment under review)」の主要な事業である。グローバルや(アジアなどの)リージョナルなアセスメントのほか、テーマ別のアセスメント、さらに、そこから派生する様々な報告書で構成されている。IGESはUNEPの重要なパートナーの一つとして、GEOシリーズに積極的に参画し、大きな貢献をしてきた。 1.1 GEO-6アジア太平洋地域アセスメント グローバルでのアセスメントに先立ち、その土台とすべく各リージョンにおける環境の現状と傾向が取りまとめられた。アジア太平洋地域アセスメントは41か国をカバーし...
プロシーディングス
Despite the region’s vulnerability to climate change, there is a serious lack of capacity in Asia for developing quality project proposals for climate change adaptation that can attract financing, which largely hinders implementation of Paris Agreement and the 2030 Development Agenda. Capacity building programmes are needed so that local...
ブリーフィングノート
1. The GEO Series The Global Environment Outlook (GEO) series is the key process by which the United Nations Environment Programme (UNEP) fulfils its mandate of “keeping the environment under review”. The series comprises global and regional assessments, thematic assessments, and other derivative reports. As a key collaborating centre of UNEP, the...
ブリーフィングノート
Outline - Plastics are everywhere and make up a large proportion of the waste stream. While plastic litter is a visual and physical environmental contaminant, especially in rivers and the marine environment, less visible microplastics are of increasing concern. Current control measures are often limited to banning single-use plastics, like plastic...

お探しのプロジェクトは見つかりませんでした。