パリ協定第6条実施に向けた国際会議

2022年2月17日(木) 日本時間19:00~22:00/中央ヨーロッパ時間11:00~14:00

内容 

  • -    シリーズ第1回は、COP26で決定された6条実施指針と2022年の6条作業計画について紹介しました。
  • -    また、各国政府代表が6条交渉やパイロットの経験をもとに、制度・ガバナンスの枠組み構築や能力開発の必要性について議論しました。
  • -    6条実施指針の合意に基づく今後の作業や能力開発の支援ニーズに関する発表を通じ、第2回会議に向けての議論の枠組みを構築しました。

イベントの詳細

日付
2022年2月17日(木) 日本時間19:00~22:00/中央ヨーロッパ時間11:00~14:00
会場

オンライン

協力
国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局
COP26、COP27議長国(予定)
言語
英語

発表資料

イベントの詳細

日付
2022年2月17日(木) 日本時間19:00~22:00/中央ヨーロッパ時間11:00~14:00
会場

オンライン

協賛
国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局
COP26 議長国(英国)、COP27 議長国 (エジプト)
言語
英語
サマリー

プログラム

時間 内容/登壇者
20分 開会挨拶

山口 壯 環境大臣 動画

パトリシア・エスピノーサ UNFCCC事務局長 動画

アロック・シャルマ COP26議長 動画

ヴェル・アブルマグド エジプト・アラブ共和国 COP27担当大使 動画

 
20分 COP26における第6条の決定と2022年の作業計画 ペルーマル・アルムーガム・ピライ 国連気候変動枠組条約事務局 緩和部門 規制枠組実施担当 チームリード・プログラムオフィサー PDF (326KB)  
135分 6条実施事例の共有による制度的取り決めと能力強化の必要性

モデレーター:小圷 一久 環境省 国際企画官


(1) 最新の取り組み事例:第6条の実施に必要な制度・ガバナンスの枠組み、能力開発について

- パリ協定第6条に基づき、どのようなメカニズムや活動を実施していますか?
- COP26で合意した第6条のルールに基づき、自国でどのような政策や制度、ガバナンスの整備を進めていますか?

  • 増田 正悟 環境省 室長補佐 PDF (2.2MB)
  • ジモン・フェラーマイヤー スイス連邦 環境局 PDF (124KB)
  • ファン・ペドロ・サール チリ エネルギー省 気候変動室室長 PDF (1.5MB)


(2) 能力開発支援ニーズの把握:第6条実施に向けた支援内容について

- 第6条の実施により、あなたの国のNDCと気候変動対策はどのように強化されますか?
- クリーン開発メカニズム(CDM)の経験を反映させながら、6条の実施のためにどのような能力開発プログラムを促進することができるのか、もしあれば教えてください。

  • マリナ・カリリョ・ソアレス ブラジル外務省 環境第二課 二等書記官 PDF(56KB)
  • ム・エルハジ・ムバエ・ディアグネ セネガル 国家気候変動委員会メンバー・アフリカエネルギー環境担当 PDF (179KB)
  • ダリル・チュア シンガポール首相府 戦略局 国家気候変動事務局 経済調査担当 副ディレクター PDF (312KB)


(3) CORSIAと自主的炭素市場への適用:第6条実施の重要性

- CORSIAやボランタリーマーケットの実施を通じて、どのように第6条の実施を促進することができるのか?
- CORSIA および/または自主的市場からどのような教訓を得ることができるか。 第 6条の実施が CORSIA および/または自主的な市場からどのように利益を得ることができるか。

  • モリ―・ピーターズ・スタンリー 米国国務省 地球規模課題担当室 交渉官 PDF (2.0MB)
  • マーティン・ヘッション 欧州委員会 気候行動総局 交渉官 PDF (243KB)
 
まとめ 議論のまとめ
第2回会議での議論ポイント
 
5分 閉会挨拶 瀬川 恵子 環境省 大臣官房審議官  

ライブ映像

(英語のみ)


2022年3月7日(月) 日本時間19:00~22:00/中央ヨーロッパ時間11:00~14:00

内容 

  • -    第2回は、第1回の議論を踏まえ、制度・ガバナンスの枠組みや能力開発に関する関係政府・民間の具体的なニーズに焦点を当て、市場メカニズムを早期に実施するための課題を明らかにしました。
  • -    さらに、UNFCCCの地域協力センター(Regional Collaboration Centres: RCC)などのステークホルダーと連携することで、実施を加速できる分野を特定しました。

イベントの詳細

日付

2022年3月7日(月) 日本時間19:00~22:00/中央ヨーロッパ時間11:00~14:00

会場

オンライン

協賛
国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局
COP26、COP27議長国
言語
英語

プログラム

時間 内容/登壇者
5分 開会挨拶 小野 洋 環境省 地球環境局長  
10分   第1回会議での議論のまとめと本会議での検討事項
宇賀 まい子 環境省 主査
PDF (198KB)
15分 パリ協定第6条の早期実施に向けた能力開発支援
  ホスト国のための能力開発プログラムの経験
RCCのこれまでの実績と経験
イェンツ ラズチンスキー UNFCCC地域協力センター ヘッド
PDF (991KB)
130分 第6条実施のための制度・ガバナンスの整備と能力開発プログラムの特定
モデレーター 小圷 一久 環境省 国際企画官 PDF (145KB)
  (1) 6条の報告及び相当調整、透明性強化のための相互学習プログラム
服部 友彦 IGES 研究員 PDF (637KB)
マリア・カロリナ・ウルメネタ・ラバ チリ環境省 気候変動課長  
(2) 6条の準備活動:制度的アレンジメント、MRV、相互学習
ビアンカ・ギチャンギ 炭素市場及び気候資金のための東アフリカ・アライアンス コーディネーター PDF (1.4MB)
ウスマネ・ファルサル 炭素市場及び気候資金のための西アフリカ・アライアンス コーディネーター PDF (1.5MB)
(3) パイロット活動:インフラ整備、国内市場政策、民間企業の参画
ヴィーケー・ダガル アジア開発銀行 持続可能な開発及び気候変動局 主席気候変動スペシャリスト PDF (2.4MB)
ウェンディ・E・ヒューズ 世界銀行 カーボンマーケット・イノベーション気候変動グループ プラクティスマネージャー PDF (1.2MB)
ディルク・フォリスター 国際排出量取引協会 会長・CEO PDF (1.3MB)
まとめ 議論のまとめ  
第6条の能力開発のための今後の活動  
5分 閉会挨拶 瀬川 恵子 環境省 大臣官房審議官  

ライブ映像

(英語のみ)