令和2年度アジア太平洋地域における気候変動適応分野の知見共有、人材育成支援業務報告書

委託報告書

本事業では環境省が構築したアジア太平洋気候変動適応情報プラットフォーム(AP-PLAT) の3 つの柱の1 つである能⼒強化プログラムに関し、今後の活動に資する情報を収集・整理し、関係者との連携を模索することを⽬的として、以下の4つの業務をおこなった。

 (1) 気候変動適応推進に必要な能力強化に係る現状及び課題の整理・分析1
 (2) 気候変動適応推進に必要な能力強化に係る現状及び課題の整理・分析2
 (3) 適応案件形成に向けたモデル的支援の実施
   (4)AP-PLAT における能力強化支援ネットワーク強化のためのワークショップ開催

まず(1)ではアジア太平洋における既存の適応に関する能力強化研修に関し情報の整理をおこない、その
結果を(4)の会合において関連機関と共有した。(2)では緑の気候基金(GCF)のコンセプトノート及
び提案書の作成プロセスに関し、文献調査と実務者へのインタビュー調査等を行い、気候基金の案件形成
に必要となる情報や人材に関し、具体的な情報を収集・整理した。また(3)では、GCF 案件形成を目的と
した外部の能力開発研修にメンターを派遣し、研修のフォローアップをおこない、コンセプトノート案の
作成支援を実施した。最後の(4)では、関係機関を集めてAP-PLAT の能力強化プログラムを推進するための
準備会合をオンラインで開催し、アジア太平洋地域から20 機関以上が参加し、ネットワークの強化と今
後の協力関係構築をおこなった。


 

日付: