ACP/IIASA合同国際ワークショップ

アジアの大気汚染と気候変動に対する解決策の実施:能力構築、政策強化、および技術への資金調達

2019年11月7日(木)13:30-18:00 (13:00- 受付開始)

アジア太平洋地域の人口の約92%である約40億人が、今日、健康に重大なリスクをもたらす大気汚染にさらされています。日本を含む先進国では大気環境の改善が進んでいるにも関わらず、これだけ多くの人びとが大気汚染問題に直面している現状があります。併せて、この地域の政府・研究者が大気汚染によるコスト(費用)を理解するにつれ、大気汚染と気候変動のつながりや、この問題に同時に対処することで複数の便益が得られること(コベネフィット)への認識も深まりつつあります。

このような統合的なコベネフィット・アプローチは、2019年1月に発行されたUNEPによる「アジア太平洋地域の大気汚染:科学に基づく解決策」(ソリューション報告書)と一致しています。ソリューション報告書では、健康、農作物収穫量、気候変動、あるいは社会経済開発などにプラスの影響をもたらす25の大気汚染対策を特定し、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成にも寄与するものです。しかしながらこの報告書で提案された対策を実施に移すためには、さらに多くの課題に取り組む必要があります。

本ワークショップでは、以下の3つのセッションで、アジア内外の専門家が、地域の大気汚染と気候変動対策を実施するために必要な能力、政策、技術について議論します。

1)アジアでコベネフィット・ソリューションを実装するため、いかにして行政および民間企業の能力強化のニーズに応えるか。
2)アジアでコベネフィットを生み出す政策設計とその実施のため、専門家と政策立案者はどのように協力すべきか。
3)コベネフィット技術をアジア内外へ展開するための公的および民間資金へのアクセス方法。

イベントの詳細

日付
2019年11月7日(木)13:30-18:00 (13:00- 受付開始)
会場

TKP新橋カンファレンスセンター (ホール14E)
東京都千代田区内幸町1-3-1 幸ビルディング14階
>>アクセス

言語
日本語 / 英語(同時通訳)
(Simultaneous interpretation)
アジェンダ
コンタクト

ACP事務局、IIASA日本委員会事務局
(公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)内)
山下、矢野
Email: [email protected]

発表資料

13:00-13:30 受付
13:30-13:40 開会挨拶  
13:40-14:50 コベネフィット・ソリューションの能力構築
モデレーター /
フレーミングプレゼンテーション
Eric Zusman IGES持続可能性ガバナンスセンター リサーチリーダー PDF (1.4MB)
スピーカー Kaye Patdu 国連環境計画(UNEP) アジア太平洋地域事務所 アジア太平洋クリーン・エア・パートナーシップ(APCAP) アソシエイト・プログラム・オフィサー  
Arnico Kumar Panday 国際総合山岳開発センター(ICIMOD)地域プログラムマネージャー・大気分野担当  
Bjarne Pederson クリーン・エア・アジア(CAA) エグゼクティブ・ディレクター  
Adelaida Bonquin Roman アジア工科大学院 アジア太平洋地域資源センター(RRC.AP/AIT) 大気および大気汚染分野 シニア・プログラムスペシャリスト  
14:50-16:40 コベネフィット達成のための政策分析と評価
モデレーター 小嶋 公史 IGES 戦略マネージメントオフィス プリンシパルコーディネーター  
スピーカー Yeora Chae 韓国環境政策・評価研究院 (KEI) 気候変動とエネルギー シニア・リサーチアソシエイト PDF (1.2MB)
Noor Rachmaniah インドネシア環境林業省 水質汚濁防止局 国内水質汚濁防止課 課長補佐
Eric Zusman IGES持続可能性ガバナンスセンター リサーチリーダー
PDF (1.7MB)
Ananda Tsog モンゴル環境観光省 気候変動担当
Hooman Farzaneh 九州大学 エネルギー研究教育機構 准教授
PDF (2.0MB)
Ittipol Pawarmart タイ 天然資源・環境省 大気騒音マネジメント部門 自動車排気ガス研究所 所長 PDF (1.0MB)
Markus Amann 国際応用システム分析研究所(IIASA) 大気と温室効果ガスプログラム ディレクター
Supat Wangwongwatana  タマサート大学 公衆衛生学部 シニア・エキスパート
PDF (1.8MB)
16:40-16:50 休憩
16:50-17:50 パネルディスカッション
コベネフィット技術を展開するための公的および民間資金へのアクセスとその手法
モデレーター 大村 卓 IGES シニアフェロー  
スピーカー Temuulen Murun IGES 気候変動とエネルギー領域 研究員 PDF (370KB)
Aditi Khodke IGES 関西研究センター 研究員 PDF (274KB)
Virender Kumar Duggal アジア開発銀行  
松尾 直樹 IGES 戦略マネージメントオフィス 上席研究員/(有) クライメート・エキスパーツ代表取締役 PDF (195KB)
17:50-18:00 閉会挨拶