太陽住建(横浜市)

 

手頃な価格でクリーンなエネルギー
ディーセントワークと経済成長
持続可能な都市とコミュニティ

 

地域の人たちとのつながりを通じて、再生エネルギーの普及と多様なひとたちの雇用を同時にすすめる

 

住宅リフォームや太陽光発電システムの販売・設置等を行なっている太陽住建のコンセプトは、仕事を通じた顧客の人生の「大地」ともいえる住まいを豊かにすること。地域貢献にも力を入れており、地域住民が集う「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」の運営などを通じて、地域の人々とつながりを重視した経営を進めています。そのようなつながりの中から、介護施設等の屋根を借りて太陽光発電システムを設置し、再生エネルギーによるクリーンで災害に強い、より安心で安全なエネルギーを普及させたり、障がい者を支援する団体やNPOと協力して、太陽光パネルの設置等の工事や顧客発掘に障がい者を登用して新たな活躍の場を提供するプロジェクトが生まれています。

04_1

 

昨今では、シニア層の活用も進めています。再生エネルギーの普及、それによる災害に強いまちづくり、そしてすべての人々が生きがいを持って働ける場の創出など異なる分野の相乗効果を図る活動の展開は、SDGsの理念とも合致します。

04_2

 

 

ガイドブックのPDF版は以下よりご覧ください。
「 事例から学ぶ 中小企業のための かながわSDGsガイドブック」(PDF、1.1MB)

 

神奈川県中小企業によるSDGs活用事例集TOP