1.5℃ライフスタイルワークショップ in 北九州

2022年12月11日(日) 10:00-14:00、2022年12月12日(月)〜12月25日(日)、2023年1月21日(土)10:00-14:00

IGESは、地球全体の気候危機解決に向けて、私たちひとりひとりのライフスタイルの変容のきっかけをつくる実践型ワークショップ「1.5℃ライフスタイル※1ワークショップ in 北九州」を開催します。近年、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)をはじめとする気候変動関連の国際会議の場においても若い世代の主張が重要視されていることを踏まえ、今後、地域社会の中心的な役割を担う福岡県在住の10代から30代を対象として行います。

日々の暮らしを、行動を、実際に変えると、どのくらいCO2削減ができるのだろう——

本ワークショップでは、下記にある3つのステップを通じて、地球温暖化の現状やパリ協定の目標を知り、日常生活から温室効果ガスの排出を減らしていく「福岡に暮らす私の1.5℃ライフスタイル」を考え、各自の生活の中で実践した上で、ライフスタイルを変えてみて感じること、自分たちから社会へできることを考えていきます。また、対面ワークショップ開催時には、福岡県が認定する「食品ロス削減マイスター」の講師をお招きし、食品ロスの現状を学びつつ、家庭でできるエコクッキングの実習※2を行います(全参加者対象、グループに分かれてSTEP1もしくはSTEP3のいずれか1回)。

STEP 1 【地球環境を知る、私の日常からできることを考える】 2022年12月11日(日) 10:00-14:00  対面ワークショップ&エコクッキング(※STEP3でエコクッキングを行うグループは12:00まで)
STEP 2 【私の1.5℃ライフスタイル実践期間】2022年12月12日(月)〜12月25日(日) サステイナブルな生活を各自で実践
STEP 3 【私のライフスタイル実践を振り返り、自分たちから社会へできることを考える】2023年1月21日(土)10:00-14:00 対面ワークショップ&エコクッキング(※STEP1でエコクッキングを行ったグループは12:00まで)

※11.5℃ライフスタイルとは
地球温暖化の原因である温室効果ガスの排出を減らしながら、生活の質も高める豊かなライフスタイルのことです。1.5℃とは、地球の平均気温の上昇を産業革命前と比べて、1.5℃に抑えようとする国連のパリ協定の目標です。

※2エコクッキングでは大根を使ったレシピを作ります。
レシピ例:冬大根のカナッペ
レシピ例:冬大根のカナッペ

p1p2

PDF ダウンロード(2.3MB)

イベントの詳細

日付
2022年12月11日(日) 10:00-14:00、2022年12月12日(月)〜12月25日(日)、2023年1月21日(土)10:00-14:00
会場

北九州市立ユースステーション(福岡県北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ地下1階)
JR黒崎駅に隣接 https://www.kitaq-youth.com/

共催
北九州市立ユースステーション
後援
福岡県
使用言語
日本語
コンタクト

IGES北九州アーバンセンター
担当:大田・前畑    
〒805-0062 北九州市八幡東区平野1-1-1 国際村交流センター3F 
TEL: 093-681-1563
Email: [email protected]