ACP/IIASA国際ウェビナー

アジアの気候変動、大気汚染、持続可能な開発政策の調整に向けたシステム分析の役割

2022年2月22日(火)13:30~17:00(日本時間)

アジアの多くの国では、急速な発展に伴い、環境面で大きなコストがかかっています。

新型コロナウィルスの感染拡大は、多大な苦しみと損失をもたらした一方で、アジア諸国が持続可能な開発の道筋へ踏み出すことにより、環境面におけるコスト削減の機会をもたらしました。持続可能な開発の道を歩むためには、気候変動の緩和を、より広範な開発ニーズと統合することが重要です。アジアでは、気候変動と大気汚染における対策を統合することで、複数の利益、すなわちコベネフィットをもたらすことができます。

気候変動と大気汚染という複雑で相互に関連する問題から、コベネフィットを最大化できるような介入策を特定するための最も強力な分析ツールの一つがシステム分析です。

本ウェビナーでは、システム分析の分野で世界をリードする国際応用システム分析研究所(IIASA)と、日本を含むアジア諸国との間で行われているコベネフィットの定量化、統合、促進に貢献する共同研究活動を紹介すると共に、システム分析をはじめとする最先端の研究手法が、持続可能な開発のための統合的政策において、特に気候変動緩和策と大気汚染防止策の統合を中心に、国際協力をどのように強化できるかについて議論を深めました。この協力関係は、パリ協定と持続可能な開発目標(SDGs)の文脈と精神にも合致しています。
 

本ウェビナーは、以下の3つのセッションで構成されています。

セッション1- システム分析における日本とIIASAの連携:
IIASAと環境省およびアジアコベネフィットパートナーシップ(ACP)との間で進行中の共同研究プロジェクトについて紹介しました。

セッション2 - コベネフィット・アプローチの開発:
大気汚染および気候変動緩和を含む持続可能な開発に関する様々な課題へのコベネフィット・アプローチの進展について紹介しました。

セッション3 - アジアにおける気候変動、大気汚染、持続可能な開発政策の連携に向けた地域間協力の促進:
これまでのセッションの成果を反映したパネルディスカッションを行い、コベネフィットをさらに促進するための方法について議論しました。

イベントの詳細

日付
2022年2月22日(火)13:30~17:00(日本時間)
会場

オンライン

主催
国際応用システム分析研究所(IIASA)
共催
アジア・コベネフィット・パートナーシップ(ACP)
言語
日本語/英語
(Simultaneous interpretation)
アジェンダ
コンタクト

IIASA日本委員会事務局 (公益財団法人地球環境戦略研究機関)
Eメール: [email protected]

発表資料

(日本時間)

13:30-13:35 開会挨拶 山崎 寿之 環境省水・大気環境局 総務課 国際協力推進室 室長  
13:35-14:35 セッション1: システム分析における日本とIIASAの連携
  IIASA研究プロジェクトの進捗状況-全体紹介
Keywan Riahi 国際応用システム分析研究所(IIASA)
PDF (2.8MB)
アジアにおける都市と農村の大気汚染の相互作用と協調行動による複合的な開発便益
Zbigniew Klimont 国際応用システム分析研究所(IIASA)
PDF (1.6MB)
ディスカッション
秋元 肇 国立環境研究所(NIES)地球環境研究センター 客員研究員
 
SDGsに対応した国・地域の脱炭素戦略に関するアジア・イニシアティブ
Keywan Riahi、Zbigniew Klimont 国際応用システム分析研究所(IIASA)
PDF (1.3MB)
ディスカッション
甲斐沼 美紀子 IGES研究顧問
 
質疑応答  
モデレーター Eric Zusman IGESサステイナビリティ統合センター リサーチリーダー  
14:35-14:45 休憩
14:45-15:45 セッション2:コベネフィット・アプローチの開発
  気候変動緩和策の便益:AIMモデルによる分析事例
藤森 真一郎 京都大学 大学院工学研究科 都市環境工学専攻 准教授
 
ディスカッション
亀井 未穂 IGESサステイナビリティ統合センター 研究員
 
アジアにおけるコベネフィット・ソリューション
Eric Zusman IGESサステイナビリティ統合センター リサーチリーダー
PDF (1.0MB)
ディスカッション
朱 美華 アジア大気汚染研究センター(ACAP)企画研究部・大気圏研究部主任研究員
 
質疑応答  
モデレーター 赤星 香 IGESサステイナビリティ統合センター リサーチマネージャー  
15:45-15:55 休憩
15:55-16:55 セッション3:パネルディスカッション
アジアにおける気候変動、大気汚染、持続可能な開発政策の連携に向けた地域間協力の促進
話題提供者 アジアにおける気候変動政策と持続可能な開発政策の調整
Hooman Farzaneh 九州大学 総合理工学府 環境エネルギー工学専攻 准教授
PDF (1.9MB)
アジアにおける気候変動、大気汚染、持続可能な開発政策の連携に向けた地域間協力の促進
Yeora Chae 韓国環境政策・評価研究院(KEI)
PDF (2.1MB)
討論者 Ittipol Pawarmart タイ天然資源・環境省公害管理局(PCD)  
Li Liping 中国生態環境部 環境経済政策研究センター  
モデレーター 小嶋 公史 IGES関西リサーチセンター プログラムディレクター  
16:55-17:00 閉会挨拶 高橋 康夫 IGES所長