気候変動ウェビナーシリーズ

パリ協定第6条パイロット:スイスの取り組みについて

2021年7月2日(金)14時~15時

5月31日から6月17日に開催された国連気候変動枠組条約 補助機関会合(SB)では、パリ協定実施ルールの最後のピース、パリ協定第6条の議論が行われました。

近年、パリ協定第6条に関連する取り組みが加速しており、日本政府の二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)やスイスが実施している二国間協力など様々な活動が活発化しています。日本に次いで、積極的にパリ協定第6条の活動を進めているスイスは具体的にどのような取り組みを行っているのでしょうか。

 第4回目の今回は、スイス KliK財団が実施している現在のパイロット活動と今後の動向を解説します。

イベントの詳細

日付
2021年7月2日(金)14時~15時
会場

オンライン

言語
日本語
コンタクト

発表資料

イベントの詳細

日付
2021年7月2日(金)14時~15時
会場

オンライン

言語
日本語
コンタクト

プログラム

パリ協定第6条パイロット:スイスの取り組みについて

司会進行: 田口 達 気候変動とエネルギー領域 プログラムマネージャー

14:00 - 14:40
気候変動とエネルギー領域
副ディレクター
PDF (2.0MB)
気候変動とエネルギー領域
研究員
PDF (1.9MB)
14:40 - 15:00
質疑応答
 
PDF (728KB)

録画映像