二国間クレジット制度(JCM)セミナー

-カーボンニュートラルに向けたパリ協定第6条の最新動向-

2021年2月16日 16:00-18:15(日本時間)

本セミナーでは、2020年10月、日本政府が表明した「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」を現実のものとするため、JCMとの関係が深いパリ協定6条に関する最近の動きや炭素市場の全世界的な動向をお知らせしました。また、JCMの実践者であるパートナー国での取り組みを共有することで、JCMに興味を持つ民間企業によるJCMの活用機会の拡大に貢献することを目指しています。さらに、世界的に活動する機関によるパリ協定6条に関する最新動向の共有と共に、JCMパートナー国のうち、タイ、バングラデシュ・ケニアの担当官により、各国におけるJCMを含む市場メカニズムの制度の進捗状況についても報告しました。

※ JCMパートナー国(2021年1月末時点):モンゴル、バングラデシュ、エチオピア、ケニア、モルディブ、ベトナム、ラオス、インドネシア、コスタリカ、パラオ、カンボジア、メキシコ、サウジアラビア、チリ、ミャンマー、タイ、フィリピンの17か国

イベントの詳細

日付
2021年2月16日 16:00-18:15(日本時間)
会場

オンライン(Zoom)

Languages
日本語・英語(同時通訳付) ※ただし、スライドは英語のみ。
(Simultaneous interpretation)
コンタクト

IGES気候変動とエネルギーエリア
E-mail: [email protected]

発表資料

総合司会・IGES 気候変動とエネルギー領域

16:00-16:05 開会挨拶 環境省  
16:05-16:20   「気候変動に関する国内外動向、及びパリ協定第6条に関する最新状況」
環境省 地球環境局地球温暖化対策課 市場メカニズム室 小圷国際企画官
PDF (2.8MB)
プレゼン
16:20-17:20   「パリ協定第6条を踏まえた世界の動き」
モデレーター : IGES 気候変動とエネルギー領域 プログラムマネージャー 高橋 健太郎
 
(1)「パリ協定第6条に関する世界の動き」
Perspectives climate group、Axel Michaelowa氏
PDF (396KB)
プレゼン
(2)「スイスKliK foundationの取り組み事例」
KliK foundation、Michael Brennwald氏
PDF (265KB)
プレゼン
(3)「JCMパートナー国におけるパリ協定第6条の取組」
チリエネルギー省 Juan Pedro Searle氏
PDF (2.7MB)
プレゼン
質疑応答  
17:20-18:10   「NDCの実施におけるパリ協定第6条の役割とJCMへの期待」
モデレーター :  IGES 気候変動とエネルギー領域 プログラムマネージャー 高橋 健太郎
 
(1)「パリ協定第6条に関するキャパシティビルディングを中心とした世界銀行の取り組み」
世界銀行、Chandra Shekhar Sinha氏
PDF (547KB)
プレゼン
(2)「NDCの更新状況、及びJCM活動状況の共有」
タイ温室効果ガス管理機構(TGO)、 Paweena Panichayapichet氏
PDF (1.1MB)
プレゼン
バングラデシュ環境森林気候変動省、 Mirza Shawkat Ali氏 PDF (1.0MB)
プレゼン
ケニア環境森林省、 Ressa Kombi氏 PDF (570KB)
プレゼン
意見交換・まとめ  
18:10-18:15 閉会挨拶 (公財) 地球環境戦略研究機関(IGES)  

※ チリエネルギー省 Juan Pedro Searle氏とバングラデシュ環境森林気候変動省Mirza Shawkat Ali氏の資料はウエビナー終了後、更新されたものを掲載しております。