公開セミナー

脱炭素社会の構築に向けた都市間連携セミナー

2020年1月17日(金) 14:00 – 17:00

IGESは、環境省と共に、日本の自治体の有する脱炭素・低炭素都市形成に関する経験やノウハウを活用して、海外の都市における脱炭素化・低炭素化の取組を支援しています。

本セミナーでは、日本政府による脱炭素社会の構築に向けた動向や展望等の最新動向を紹介するとともに、都市間連携事業も活用しながらThailand 4.0構想の下でスマートシティ開発を牽引するタイ東部経済回廊(EEC)から事業概要が紹介されました。それに続き、環境省、国土交通省、都市間連携事業に参画する国内外都市・地域の間で、都市間連携の取組を通じて期待される成果や協力のあり方等についての意見交換をパネルディスカッション方式で行いました。

都市間連携という枠組みについては、それを通じて築かれた信頼関係の下、脱炭素社会の実現に貢献する技術やノウハウ、人材育成にも有効であることが強調されるとともに、自治体との連携を通じて民間企業にとっても新たなビジネスチャンスにも繋がり得ることが強調されました。国土交通省でも、来年度から、都市間連携の枠組みを活用した都市開発事業の海外展開を進めることが報告される等、この取組の益々の拡大が予見されています。国内でも「ゼロカーボンシティ」を宣言する都市が増えており、国内外の両方で脱炭素化の動きが加速していることが明らかにされました。

本セミナーには、国内から政府機関、自治体、企業、研究機関等の他、東南アジア6カ国15都市から、政府機関、自治体、企業から約200名が参加しました。

イベントの詳細

日付
2020年1月17日(金) 14:00 – 17:00
会場

グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール 3階「香雲」(東京都港区高輪3丁目13-1)

アクセス

言語
日本語 / 英語(同時通訳)
アジェンダ
コンタクト

地球環境局国際連携課 国際協力・環境インフラ戦略室
代 表 03-3581-3351
直 通 03-5521-8248
室 長 杉本 留三(6765)
担 当 山本 真帆代(6708)


IGES北九州アーバンセンター(赤木、堀苑)
〒805-0062 北九州市八幡東区平野1-1-1国際村交流センター3F
TEL: 093-681-1563  FAX: 093-681-1564
[email protected]

発表資料

14:00 主催者挨拶 環境省 地球環境局長 近藤 智洋
(Tomohiro Kondo)
 
14:10 脱炭素社会の構築に向けた国内外の動き
  環境インフラ輸出戦略の最新動向
環境省 地球環境局 国際連携課 国際協力・環境インフラ戦略室長 杉本 留三
(Ryuzo Sugimoto)
PDF
(4.3MB:英語)
都市インフラ輸出戦略の最新動向
国土交通省 都市局 国際室長 伊藤 昌弘
(Masahiro Ito)
PDF
(1.8MB)
タイランド4.0の実現に向けた取組
タイ東部経済回廊事務局 投資戦略推進部長 ムック・シーブンルアン
(Muk Sibunruang)
PDF
(2.4MB:英語)
15:10 休憩
15:30 都市間連携のマッチングと案件形成に関するパネルディスカッション
登壇者 環境省 地球環境局 国際連携課 国際協力・環境インフラ戦略室長 杉本 留三
(Ryuzo Sugimoto)
 
国土交通省 都市局国際室長 伊藤 昌弘
(Masahiro Ito)
 
大阪市 環境局 環境施策部 都市間協力担当課長 三原 眞
(Makoto Mihara)
PDF
(494KB:英語)
北九州市 環境局 環境国際経済部 事業化支援担当課長 村上 恵美子
(Emiko Murakami)
PDF
(1.8MB:英語)
タイ東部経済回廊事務局 投資戦略推進部長 ムック・シーブンルアン
(Muk Sibunruang)
 
フィリピン・ダバオ市議会議員 メルチョア・キタイン
(Melchor Quitain)
 
マレーシア・イスカンダル開発庁 市民管理部 副部長 ノーフィザ・バシュファリ
(Norfiza Bashfari)
 
ファシリテーター (公財)地球環境戦略研究機関 所長 森 秀行
(Hideyuki Mori)
 
質疑応答
16:50 閉会    

写真

集合写真

写真