COP25報告セミナー

新たなベンチマーク - 1.5℃・2050・ネットゼロ

2019年12月23日(月) 13:30-17:00

01公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、12月23日(月)、東京・イイノホールにて「COP25報告セミナー新たなベンチマーク - 1.5℃・2050・ネットゼロ」を開催しました。

12月2日から15日にかけて、スペイン・マドリードにて、国連気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)が開催されました。現地では「パリ協定ルールブック」の最後の重要ピースといわれる第6条の交渉が進むのと併せ、2020年までの提出あるいは改訂が求められている温室効果ガス排出削減のための国別目標(NDC)の引き上げに向けて、議長国チリのイニシアティブによる気候野心同盟(Climate Ambition Coalition)への参加が呼びかけられています。IGESも現地に職員を派遣し、交渉支援・最新情報の収集に加え、国内外の研究機関との共同によるサイドイベント開催などを通じて、「2050年正味排出ゼロ(ネットゼロ)」に向けた国際機関、各国、企業や自治体などの非国家主体による対話に貢献しました。

本セミナーでは、COP25に参加された日本の企業、自治体、ユースをお招きし、現地で得られた知見、今後の緩和と適応への取り組み、日本の長期戦略やNDCへの思いなどをお話しいただきました。また、昨年から今年にかけて公表された「1.5℃」、「土地」、「海洋・雪氷圏」に関する3つのIPCC特別報告書のキーメッセージを振り返り、私たちの身近に迫っている気候変動の影響、NDC引き上げの重要性、対策の緊急性について、専門家パネリストとご来場のみなさまによるディスカッションを行い、IGES研究員より、パリ協定ルールブックをめぐる国際交渉の要点をいち早く報告するとともに、各国のNDCや非国家主体の動きをご紹介しました。


関連出版物

イベントの詳細

日付
2019年12月23日(月) 13:30-17:00
会場

イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F) アクセス

言語
日本語
参加者
約450名
コンタクト

IGES 戦略マネージメント オフィス セミナー事務局
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3720
Fax: 046-855-3809
E-mail: [email protected]

発表資料

13:30 開会挨拶 武内 和彦 IGES 理事長  
13:35 – 13:45 来賓挨拶 小泉 進次郎 環境大臣  
13:45 – 14:45 第1部 ステークホルダー対話「気候変動の猛威・日本のとるべき道は? ~脱炭素社会に向けて~」
  藤縄 聖菜  Climate Youth Japan 広報 PDF(719KB)
谷川 喜祥 (一社)日本経済団体連合会環境エネルギー本部上席主幹 PDF(1.0MB)
下間 健之 京都市環境政策局地球環境・エネルギー担当局長 PDF(1.0MB)
高村 ゆかり 東京大学未来ビジョン研究センター教授  PDF(1.3MB)
ファシリテーター 武内 和彦 IGES 理事長  
14:45 – 15:00 休憩
15:00 – 16:00 第2部 IPCC特別報告書シリーズからのキーメッセージ
  1.5度特別報告書
甲斐沼 美紀子 IGES 研究顧問
PDF(1.1MB)
気候変動と土地
山ノ下 麻木乃 IGES 自然資源・生態系サービス領域 プログラムマネージャー
PDF(1.5MB)
海洋・雪氷圏
榎本 浩之  国立極地研究所副所長/国際北極環境研究センター
PDF(1.7MB)
ファシリテーター 田辺 清人 IPCCインベントリータスクフォース共同議長/IGES上席研究員 PDF(866KB)
16:00 – 17:00 第3部 国際交渉の結果と国際動向
  パリ協定ルールブック交渉の結果
高橋 健太郎 IGES 気候変動とエネルギー領域 プログラムマネージャー
PDF(1.8MB)
各国の国別目標(NDC)及び非国家主体の動向
田村 堅太郎 IGES 気候変動とエネルギー領域 プログラムディレクター
PDF(2.6MB)
ファシリテーター 石川 智子 IGESナレッジマネージメント・連携担当ディレクター  
17:00 閉会挨拶 森 秀行 IGES 所長  

写真