適応ギャップ報告書2021:差し迫る嵐―パンデミック後の世界における気候変動への適応(エグゼクティブ・サマリー日本語翻訳版)

他機関出版物の翻訳

国連環境計画(UNEP)が発表した「Adaptation Gap Report 2021: The Gathering Storm – Adapting to Climate Change in a Post-pandemic World – Executive Summary」の日本語翻訳版(暫定非公式訳)。世界の地域レベルから国レベルにおける適応策の企画立案、資金および実施の現況と進捗について最新情報を提供するとともに、適応策の成果について定性的分析を通じた評価を行っている。また、適応策の企画立案と資金におけるCOVID-19の影響を詳細に評価するとともに、経済成長と気候変動へのレジリエンス(強靭性)を両立させるグリーンな復興に資する適応への取り組みの重要性を強調している。

著者:
United Nations Environment Programme [UNEP]
日付: