インドネシアにおけるJCM MRVワークショップ

2020年11月17日、18日

本ワークショップは、インドネシア国内で二国間クレジット制度(JCM)に関わりのある、または関心のある政府関係者、審査機関や事業者を対象に、JCMプロジェクトによる温室効果ガス(GHG)排出削減量の算定・報告・検証(MRV)の能力向上を目的として実施されました。

インドネシアではJCMプロジェクトの実施によるGHGの排出削減によって地球温暖化の緩和への貢献が大きくなっていますが、緩和成果のMRVに関わる事業者がJCMのMRVの制度を理解し、正確に緩和成果を算定・報告することが重要です。また、審査機関にも事業者による算定・報告の内容が正確でJCMの制度に基づいているか検証するために、JCMの制度をよく理解することが求められます。

そのため、事業者・審査機関などからの参加者の理解の向上を目指し、IGES研究員からJCMのMRV制度に関する発表とケーススタディを行いました。

イベントの詳細

日付
2020年11月17日、18日
会場

オンライン

Languages
英語/インドネシア語
参加者
69名
アジェンダ
コンタクト

IGES 気候変動とエネルギー領域
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-874-7604
Fax: 046-855-3809
E-mail: [email protected]

発表資料

プログラム

Date and time (WIB): November 17, 1:00-3:45 p.m. / November 18, 1:00-2:35 p.m.
MC: Dinda Fauzani, Indonesia JCM Secretariat

Day 1

1:00-1:10 Opening Remarks Mr. Fajar Wirawan Harijo, Coordinating Ministry for Economic Affairs of Indonesia  
Mr. TAKAHASHI Kentaro, Programme Manager, Climate and Energy Area, IGES  
1:10-1:25   Current Update on the Joint Crediting Mechanism (JCM) in Indonesia
Mr. Cahyadi Yudodahono, Coordinating Ministry for Economic Affairs of Indonesia / Head of Indonesia JCM Secretariat
 
1:25-1:45   Methodology development under the JCM and introduction of ISO14080
Mr. Dicky Edwin Hindarto, Advisor, Indonesia JCM Secretariat
 
1:45-2:05   MRV procedure under the JCM
Mr. TAKAHASHI Kentaro, Programme Manager, Climate and Energy Area, IGES
 
2:05-2:20   Difference between CDM, VCS and the JCM
Mr. TAKAHASHI Kentaro, Programme Manager, Climate and Energy Area, IGES
 
2:20-2:30   ISO 14065 and ISO14080 Accreditation procedure
Ms. Triningsih Herlinawati, Badan Standardisasi Nasional
 
2:30-2:45   Introduction of JCM rule, procedures and forms
Mr. HATTORI Tomohiko, Researcher, Climate and Energy Area, IGES
 
2:45-2:55 Q&A All participants  
2:55-3:15   Methodology: Case Study
- Case 1: Small-scale hydro (ID_AM019)
- Case 2: Solar PV and Battery System (ID_AM017)
- Case 3: Once through boiler (ID_AM015)
Mr. HATTORI Tomohiko, Researcher, Climate and Energy Area, IGES
 
3:15-3:45   Introduction to Case Study for Project Design Document (PDD), Monitoring Plan (MP) and Monitoring Report (MR)
- Pitfall1: Project Design Document (PDD)
- Pitfall2: Monitoring Plan (MP)
- Pitfall3: Monitoring Report (MR)
Mr. TAKAHASHI Kentaro, Programme Manager, Climate and Energy Area, IGES
 

Day 2

1:00-1:45   Findings from case study
Facilitator: Mr. TAKAHASHI Kentaro, Programme Manager, Climate and Energy Area, IGES
 
1:45-2:05   Requirements of measuring instruments under the JCM
Mr. TAKAHASHI Kentaro, Programme Manager, Climate and Energy Area, IGES
 
2:05-2:25 Overall Q&A All participants  
2:25-2:35 Closing Remarks Mr. Cahyadi Yudodahono, Coordinating Ministry for Economic Affairs of Indonesia / Indonesia JCM Secretariat  
Mr. TAKAHASHI Kentaro, Programme Manager, Climate and Energy Area, IGES