JCMワークショップ

-Further understandings of Corresponding Adjustment and Reporting of Article 6 of Paris Agreement and seeking more opportunities with SDGs-

2020年2月25-26日

JCM workshop公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、2020年2月25、26日の2日間にわたり環境省と共催で、「JCMワークショップ:Further understandings of Corresponding Adjustment and Reporting of Article 6 of Paris Agreement and seeking more opportunities with SDGs」を開催しました。

本ワークショップでは、JCMパートナー国であるモンゴル、エチオピア、ケニア、モルディブ、ベトナム、ラオス、インドネシア、パラオ、カンボジア、メキシコ、チリ、タイ、ミャンマーの13か国と、現在交渉中のパートナー候補国スリランカを含め、計14カ国の政府関係者に加え、日本の政府機関や関係機関からの参加者など約50名が7つのテーブルにわかれて活発な議論を行いました。多くの国からの参加者を得たことから、各セッションでの議論を通して各国のJCMプロジェクトの進捗状況、取り組みの成果・課題など異なる視点からの情報共有が行われました。本ワークショップでは、パリ協定第6条下における相当調整についての演習の実施、NDCに対するJCMの貢献、JCM Global Match※の有効活用方法、JCM実施を通したSDGsへの貢献に関する議論と報告を各グループで行いました。今回のワークショップでは、セッションごとに参加者間の意見交換の時間を十分に確保し、テーブル内の参加者を変えることで非常に有意義な意見交換が行われるとともに、参加者間のネットワーク作りも促進されました。

※JCM Global Match:日本と二国間クレジット制度パートナー国の企業同士をつなぐマッチメイキング・プラットフォーム

イベントの詳細

日付
2020年2月25-26日
会場

京王プラザホテル47階 「あおぞら」(東京都新宿区西新宿2-2-1)

言語
英語
参加者
約50名
コンタクト

IGES 気候変動とエネルギー領域
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3728
Fax: 046-855-3809
E-mail: [email protected]

発表資料


写真

集合写真

写真