濵⼝ 俊典

13件中 1~10件目を表示中 (日付順)
プロシーディングス
Awareness Workshop (Webinar): Japanese Environmental Technologies to monitor emissions from thermal power plants and other energy-intensive industries in India

The Kansai Research Center (KRC) of the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) took up the issue of air pollution in India and hosted an awareness workshop on Japanese technologies to monitor emissions from thermal power plants and other energy-intensive industries in India on 17 February 2021.The objective of the workshop was to...

委託報告書

日本・インド両国の環境協力を促進するため、以下の業務を実施した。

(1)インドにおける環境インフラの導入・展開に向けた調査検討;1)インドにおける環境インフラの導入・展開に向けた課題の整理、2)環境インフラ海外展開プラットフォームとJITMAPの連携検討を行った。

(2) 日本の脱炭素・低炭素技術の国際普及に向けたJITMAPを活用したウェビナー等の開催;インドにおいてニーズの高い大気汚染及び気候変動分野における環境技術の導入を促進するため、日本の技術紹介や関連する規制についてインド政府向けに紹介するウェビナーを開催した。

(3) 普及啓発資料の作成;インド国政府やインドの民間事業者向けにJITMAPの活動及び日本の環境技術の普及を促進するため...

委託報告書

2016年に締結したMoUに基づき、インドにおける低炭素・省エネ技術移転の推進、および兵庫県(日本)とグジャラート州(インド)の交流を強化するため、以下の業務を実施した。

(1)主にグジャラート州(及びマハラシュトラ州)の製造業企業関係者を対象として、日本の蒸気管理システムに関する理解を促進することを目的とした「日本の低炭素技術の理解向上ワークショップ」(オンライン)の開催

(2)JITMAPが過去に実施した対象技術に関する技術適用可能性調査(FS)及びエネルギー診断士・管理者向けの研修(ToT)のフォローアップ調査を通じた、技術及びその効率的な運用手法に関する改善提案の採用によるエネルギー効率化、CO2削減、並びにコスト削減等の効果の検証

(3)インド政府関係機関...

広報物

本パンフレットは、IGES-KRCがインドのエネルギー資源研究所(TERI)と共同で2016年度に設立しインドで運営をおこなっている日本-インド技術マッチメイキングプラットフォーム(Japan-India Technology Matchmaking Platform: JITMAP)について広く発信し、認知度の向上並びに新たな参加主体の拡大等を目的として作成した。
JITMAPは、技術の供給側である日本企業および需給側であるインド企業間のビジネスマッチメイキングを支援することにより、インドにおける日本の低炭素技術移転を促進するためのマルチステークホルダープラットフォームである。

広報物

In order to properly coordinate their efforts and facilitate technology transfer, IGES-TERI launched the
ʻJapan-India Technology Matchmaking Platformʼ (JITMAP) in July 2016 as part of the project on evaluation and verification of CO2 emissions reduction technologies (TA project) funded by the Ministry of the Environment, Japan (MOEJ). JITMAP is a...

プロシーディングス

This proceedings is related to the awareness workshop on the opportunities of adoption of Japanese Low Carbon Technologies (LCTs) in the compressed air system in India on 25 January 2020 at Mumbai, India.

The key objectives of the workshop were to:

• Increase awareness about energy efficient air compressors and peripherals (hard...

プロシーディングス

This proceedings is related to the ‘Training of Trainers (ToT)’ workshop on Low Carbon Technologies (LCTs) and best practices in the compressed air system held on 11 February 2020 at Ahmedabad, Gujarat, India.

The key objective of the TOT was to build the capacities of energy auditors and energy managers in the state of Gujarat on new and...

プロシーディングス

A Thematic Track Titled:  Energy Management Solutions for Small and Medium Enterprises (SMEs) was held on January 29, 2020 at the World Sustainable Development Summit (WSDS) 2020, New Delhi, India. It was also a part of the activities conducted in India in FY2019 under the project on evaluation and verification of CO2 emissions reduction...

委託報告書

This report summarized basic surveys and activities regarding;

1) Approach and efforts for the Formulation of Regional Circular and Ecological Sphere (Regional CES) in Hokusetsu area of Hyogo prefecture under MoEJ's Regional CES project 

2) Promotion of the low carbon and energy saving technology transfer in India, as well as enhancement of...

委託報告書

エネルギー対策特別会計を用いた海外でのCO2排出削減事業の効果測定、優先順位付け等に貢献することを目的に、以下の業務を実施した。


1.低炭素技術の国際的評価と効率的な普及方策; 1) 日本の低炭素技術の国際普及に向けた技術マッチメイキング・プラットフォームの効果の評価とその強化策の検討及び評価、2) JCM スキームによる低炭素技術の国際普及による効果等の評価及び同技術の効果的な普及策の提案、インド及びタイにおける活動の成果の共有並びに今後の活動・連携強化に関する協議等をおこなうため、3) 国内検討会を開催し、活動を総括した。

2. 都市間連携事業のスケールアップに向けた評価・検証; 2013 年度以降に実施してきた案件形成事業から選定した事業に関して1)...

お探しのプロジェクトは見つかりませんでした。