Clean Energy Transition

6件中 1~6件 (日付順)
プレゼンテーション
著者:
UN Secretary-General Guterres said “Phasing out coal from the electricity sector is the single most important step to get in line with the 1.5 degree goal.” At the COP 26, the world was divided into the coal phase-out countries and the phase-down countries. On the other hand, Japan adopts “fade-out” policy and maintains “highly efficient” coal...
キーワード:
ブックチャプター
China's Carbon-Energy Policy and Asia's Energy Transition: Carbon Leakage, Relocation and Halos所収
India has an ambitious renewable energy target for the decades ahead. However, the targets are faced with two critical impediments: (1) the lack of an internationally competitive renewable equipment manufacturing industry domestically and (2) the overdependency on external supply sources for equipment and machinery. The chapter finds that, despite...
ディスカッションペーパー
Hydrogen is a potentially transformative multi-functional fuel that could help many countries achieve ambitious decarbonisation targets. High concentrations of heavy industries and rising transport emissions make hydrogen’s potential particularly enticing in Asia. However, hydrogen’s widespread deployment requires assessing multiple dimensions of...
ブリーフィングノート
COP26を前に世界が2050年までのネットゼロ又はカーボンニュートラルを目指す中、国際開発金融機関(MDBs)も気候変動問題への対応を強化しており、化石燃料エネルギーへの取組みもを見直す動きも進んでいる。MDBsに対してはさらに対応の強化を求める声が欧米諸国を中心に上がっており、本年8月には米国政府がMDBsにおける化石燃料案件に係る指針を発表した。こうした国際的な議論の流れを受け、10月、世銀・IMF総会において日本政府も新規の石炭火力プロジェクトを支援しないとするMDBsの判断について支持を表明しつつ、MDBsに対しパリ協定に沿ったNDC、LTS、エネルギー計画の策定を支援するとともに、GHG排出を抑制する観点から最良と思われる方策を支援すべきとする「国際開発金融機関(MDBs...
キーワード:
プレゼンテーション
国際エネルギー機関(International Energy Agency: IEA)は今年5月、「IEAロードマップ」(Net Zero by 2050: A Roadmap for the Global Energy Sector)を公表した。このレポートは世界のエネルギー部門の2050年までの脱炭素化・CO2排出ネットゼロの達成のために必要なアクションを可視化したもので、「IEAの歴史上、最も重要かつ挑戦的な事業の1つ」とされている。本セミナー資料ではこのレポートの背景やその意義について解説する。