「大気環境改善のための研究とモデル事業の協力実施」に係るキックオフ会合 中国・大連市で開催

2019年9月3日(火)‐ 4日(水)

1公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、2019年9月3日~9月4日に中国・大連市において、標記会合を中国生態環境部日中友好環境保全センターと共同で開催しました。

この会合は、今年度の大気環境改善事業の全体枠組及び最新状況について関係者へ共有すると同時に、VOC課題組の編成(注:複数の都市から要望が出ているVOCに関する協力を共通の課題ごとに集約グループ化するもの)に関する検討を行い、また、中国側からの要望に応じて、港湾及び船舶の大気汚染対策セミナーを開くことを目的に開催しました。本会合では、中国側事業実施責任者(日中友好環境保全センター)と日本側事業実施責任者(公益財団法人地球環境戦略研究機関)からそれぞれ本事業の実施枠組み、最新状況、進め方や要望等について紹介されました。また、日本側の技術サポート機関(一般財団法人日本環境衛生センター)からVOC課題組の実施枠組み、内容とグループ分けについて提案され、各モデル都市の代表と交流を行いました。

港湾及び船舶の大気汚染対策セミナーでは、日本側の専門家から北九州港等の港湾政策、船舶から排出される大気汚染物質と対策などについて紹介されました。中国側の専門家から粤港澳大湾区(注:広東、香港、マカオ広域ベイエリア)汚染防止業務の概要、大連港汚染防止業務の概要などについて詳細されました。また、大連港の汚染防止業務に対する理解を深めるため、関係者は大連市大窯湾の港湾施設及び揮発性有機化合物対策設備などについてヒアリングを行いました。

この会合には日中の政府関係者、自治体、研究者、企業関係者等40名以上が参加しました。

イベントの詳細

日付
2019年9月3日(火)‐ 4日(水)
会場

中国・大連市 大連奥利加爾大酒店

共催
大連市生態環境局
言語
日中同時通訳(3日)、逐次通訳(4日)
参加者
約40名
アジェンダ
コンタクト

IGES 北京事務所
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3735
Fax: 046-855-3809
E-mail: [email protected]

写真