UNFCCC-COP25

二国間クレジット制度(JCM)を通じたNDC及び持続可能な開発目標(SDGs)の達成の方法

2019年12月10日(火)11:45~13:15

本サイドイベントでは、JCMパートナー国がJCMを通じてNDCをどのように達成し、また、環境・社会・経済と密接に関連する持続可能な開発目標(SDGs)の達成にどのように貢献できるか議論を行うことを目的とする。本サイドイベントでは、環境省及びJCMパートナー国担当官より進捗状況の報告を行い、また、IGES研究員よりJCMプロジェクトを通じたSDGsへの貢献事例を紹介する。

登壇者(予定)

-    田村 堅太郎 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES) 気候変動とエネルギー領域 プログラムディレクター
-    武内 和彦 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES) 理事長
-    宇賀 まい子 日本環境省 地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室 主査 
-    田村 堅太郎 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES) 気候変動とエネルギー領域 プログラムディレクター
-    サム テイ カンボジア持続可能な持続可能な開発評議会事務局 気候変動課長
-    ディルバ アクター バングラデシュ環境局 課長補佐 
-    ヴィーケー ダガル アジア開発銀行 持続可能な開発及び気候変動局 主席気候変動スペシャリスト
-    服部 友彦 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES) 気候変動とエネルギー領域 研究員

イベントの詳細

日付
2019年12月10日(火)11:45~13:15
会場

COP25 JAPANパビリオン

言語
英語