お知らせ

日本のパリ協定に基づく長期戦略に対する提言

2018年11月27日

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)は、2018年11月26日(月)、日本のパリ協定に基づく長期温室効果ガス低排出発展戦略(長期戦略)に対する提言を環境省に提出したことをお知らせいたします。

IGESは、1998年以来、主にアジア太平洋地域における持続可能な開発の実現に向けた実践的な研究を行ってきました。特に気候変動分野に関しては、国際枠組みや脱炭素社会づくりに向けた国際・国内動向の調査と研究を進めています。

本提言は、12月2日よりポーランド・カトヴィツェで開催されるCOP24(国連気候変動枠組条約第24回締約国会議)を前に、また来年G20議長国を務める日本の動向に国際的な注目が集まる中、現在検討が進んでいる日本の長期戦略について、IGESの研究活動および成果に基づいた見解を表明するものです。

提言の全文はこちらをご参照ください。 (240KB)

ページの先頭へ戻る