Ms.
Chika AOKI-SUZUKI

Results 1 to 10 of 174 (Sorted by date)
Policy Report

This report is the third compilation report on policies and measures with regards to marine plastics litter taken / to be taken by the participating countries, regions and organizations. This comprehensive report was produced under the responsibility of the Ministry of Ecological Transition, Government of Italy, with the support of the Ministry of...

Non Peer-reviewed Article
In 木材情報

世界の違法伐採対策は、この10年間で、木材消費国において違法伐採木材の取引や輸入規制が法制度化されるという大きな進展があった。違法伐採対策に取り組む理由として、熱帯林の減少防止と持続可能な森林管理の促進、違法伐採が生産国政府や消費国の木材市場に与える経済的な損失などが挙げられてきたが、現在は、非持続可能な消費と生産による気候危機や生態系の劣化などの地球規模の環境問題への対応策から派生した、持続可能な木材への需要の増大が違法伐採対策の推進力となっていると考えられる。

Presentation

欧州サーキュラーエコノミー ~ 主要論点と今後の展望~

日本機械輸出組合における講演

Presentation

欧州等国際的な循環経済施策動向 ~気候変動や生物多様性との関連性も含めて~

CEパートナーシップ説明会における報告発表

Translation of non-IGES Material
Author:
International Resource Panel

国際資源パネル(IRP)作成による報告書「資源効率性と気候変動:低炭素未来に向けた物質効率性戦略("Resource Efficiency and Climate Change: Material Efficiency Strategies for a Low-carbon Future")」の政策決定者向け要約。資源効率性を持続可能な開発の達成に向けた重要要素のひとつに位置付けるG7の要請により作成され、住宅建物および軽量車両の生産・使用における物質効率性の向上によりもたらされる気候変動緩和の可能性を分析し、具体的な政策アプローチを検討しています。

Presentation

変わる私たちの暮らし モノの消費と循環

2050年脱炭素社会の実現に向けて私たちができること~コロナ禍からのグリーンリカバリー~における発表

No Projects Found.