「IGES日本語で読むシリーズ」解説ウェビナー

IGESでは、国際社会で注目を集める環境・持続可能性に関する主要報告書について、日本語翻訳版や日本語による解説ハンドブックをタイムリーに作成し、特集ウェブページ「IGES日本語で読むシリーズ ー 世界の環境関連の重要文書を日本語でチェック!」で紹介しています。

本ウェビナーでは、この「IGES日本語で読むシリーズ」から、特に国内のニーズが高い報告書について、翻訳に関わった研究員による簡潔な解説、監訳者や他の研究員との対話、視聴者との質疑応答の3部構成を基本とし、毎回30分~60分程度で実施します。

 日時テーマ発表者
第5回2024年
4月24日
「適応ギャップ報告書2023(エグゼクティブ・サマリー):資金不足。準備不足。気候変動適応に関する不十分な投資と計画が世界を危険にさらす(日本語翻訳版)」適応と水環境領域
岡野 直幸 研究員
第4回2023年
9月14日
「アジア太平洋SDG進捗報告書2023:逆境においても推進される持続可能性」サステイナビリティ統合センター
小野田 真二 リサーチマネージャー
第3回2023年
8月22日
森林宣言評価:我々は 2030 年に森林の世界目標を達成できるか?生物多様性と森林領域
藤崎 泰治 主任研究員
梅宮 知佐 リサーチマネージャー
第2回2023年
4月21日
「排出ギャップ報告書2022(エグゼクティブ・サマリー):残された時間はわずか―気候の危機は、社会の急速な変革を求める」解説ウェビナー気候変動とエネルギー領域
津久井 あきび プログラムマネージャー
滝澤 元 研究員
第1回2023年
4月19日
「適応ギャップ報告書2022(エグゼクティブ・サマリー):不十分で遅すぎる対応―気候変動への適応の失敗が世界を危険にさらす(日本語翻訳版)」解説ウェビナー適応と水環境領域
久留島 啓 研究員

録画映像プレイリスト

関連プロジェクト

Project
Updated: May 2024

IGES日本語で読むシリーズ 世界の環境関連の重要文書を日本語でチェック!

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の特別報告書をはじめ、世界には様々な環境関連文書があります。IGESでは、その中でも特に重要なものやIGESの研究員が執筆に関わったものなどを中心に日本語翻訳版や日本語による解説ハンドブックを作成しています。このページでは、これまでに発表した日本語翻訳版やハンドブック等を紹介しています。

Associated Staff