Dr.
Akihisa KURIYAMA

Results 111 to 120 of 157 (Sorted by date)
Data or Tool
本データは、国連の気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局等を通じて公表されているトラック1及びトラック2JIプロジェクトの情報を基に、調査分析のため基礎資料となるように、プロジェクト開発プロセス及びクレジット発行やその手続きに関する重要な項目を抽出しデータベース化したものです。 Remarks: English version: http://pub.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=1578 2015年2月更新 2014年5月更新 2014年3月更新 2014年2月更新 2013年12月更新 検証済みERUについての情報を追加。 2012年2月更新 2011年12月更新 2011年10月更新 2011年8月更新 2011年6月更新...
Discussion Paper
2014年9月の国連気候サミットにおいて、オバマ大統領が火力発電所に対するCO2排出基準設定の取り組みに言及するなど、米国では火力発電所に対する規制が注目を集めています。本ペーパーでは、米国の規制を概観するとともに、今後の国際交渉や他国の政策への影響について分析しています。
Book Chapter
持続可能な社会を目指すため、2009年に「3R検定」として誕生した「3R・低炭素社会検定」の公式テキストを大幅にリニューアル。環境分野の中でも廃棄物、資源循環、低炭素分野に特化した内容となっている。最新の法改正、国際交渉の内容などを踏まえ、特に低炭素社会分野を大幅に改正した。環境に携わる学生・行政・企業・NPO関係者必読の一冊である。 Remarks: 執筆者の担当箇所は下記の通り 12章 気候変動に関する国際交渉 3 京都メカニズムと二国間クレジット制度
Discussion Paper
The FVA needs to support for transparency of INDCs. Since INDCs cover Economy-wide emission reduction targets (GHG targets) as well as Non-GHG targets such as energy targets, policy and project implementation, the scope of the FVA includes accounting framework for not only international transactions but also mitigation targets or actions under...
Results 1 to 2 of 2 (Sorted by date)
Project
Updated: July 2023

G7 (2023) Special webpage

The G7 Ministers' Meeting on Climate, Energy, and Environment was recently held in Sapporo, Japan, ahead of the G7 Hiroshima Summit on May 19-21. In this special issue, we provide in-depth coverage of the latest updates and insights from th
Project
Updated: March 2023

Net-zero: Towards 1.5°C Goal

In 2021, Japan announced its Green Growth Strategy, setting out a roadmap for key technologies in line with its commitment on carbon neutrality by 2050. Japan has embarked on several initiatives on transformative technology in key sectors, with the a