第1期戦略研究報告書環境教育プロジェクト

Business Report
第1期戦略研究報告書環境教育プロジェクト

この最終報告書は、過去の3 年間にわたるプロジェクトの活動と成果をまとめたものである。レポートは4 つの部分に分かれており、環境教育の包括的な戦略を策定し、それを実現するためのメカニズムを開発する、という2つの目的をもって作成した。プロジェクトの中心的な活動は、(1)アジア太平洋地域における環境教育の全般的な状況を調査すること、(2)企業、NGO、メディア、高等教育を通じた環境教育研究、(3)アジア太平洋環境教育地域戦略の策定、である。当該地域の環境教育は優れた成功事例がある一方で、政策や協力の不足、旧来型のカリキュラム、暗記中心でテスト志向の教育、そして教育教材の不足といった改善すべき特徴がみとめられた。アジア太平洋環境教育地域戦略は、5つの行動計画を提案した。すなわち(1)能力の強化、(2)パートナーシップの開発、(3)カリキュラムの改善、(4)ガバナンスの改善、そして(5)援助の投入、である。またこの最終報告書では、草の根レベルでのより一層多くの活動が必要であることを強調している。プロジェクトの自己評価においては、独自の成果がもたらされたことと同時に、研究の運営に関しては方法論において一貫性が欠如していたことを指摘し、そして第2期においては、これらの教訓と成果を生かすとともに、プロジェクト間の協力関係を促進することを提案している。

Date: