気候変動ウェビナーシリーズ

パリ協定6条の2022年の議論~COP27に向けて~

2022年5月20日(金)14:00 - 15:00

2021年11月に英国・グラスゴーで開催されたCOP26では、パリ協定6条に関するルールの大枠が合意されました。COP26から約半年がたち、いよいよCOP27に向けた交渉が行われます。来月6月6日からは第56回科学上及び技術上の助言に関する補助機関(SBSTA)及び実施に関する補助機関(SBI)会合がドイツ・ボンにて開催され、6条に関しては、二重計上を防止する為の相当調整の手法、6条の報告や審査、CDMプロジェクトやCERクレジットの移管に関する手続き等、詳細な手続きについて議論が行われる見込みです。

本ウェビナーでは、炭素クレジットとも関係の深い、パリ協定6条の2022年の交渉の行方と、最新動向について解説しました。

 

COP26における6条の決定事項を振り返りたい方は下記の過去のウェビナーもぜひご視聴ください。

パリ協定第6条の交渉結果と今後の炭素市場の展望(2021年11月26日開催)
https://www.iges.or.jp/jp/events/20211126

パリ協定6条解説セミナー(2021年12月23日開催)
https://www.iges.or.jp/jp/events/20211223

パリ協定第6条実施に向けた国際会議(2022年2月17日、3月7日開催)
https://www.iges.or.jp/jp/events/20220217

Event Details

Date/time
2022年5月20日(金)14:00 - 15:00
Venue

オンライン

Languages
日本語
Contact

Presentation Materials

パリ協定6条の2022年の議論~COP27に向けて~

司会進行: 津久井 あきび 気候変動とエネルギー領域 プログラムマネージャー

14:00-14:30 髙橋 健太郎 気候変動とエネルギー領域 副ディレクター
14:30-15:00 質疑応答
 

 


録画映像