気候変動ウェビナーシリーズ

CORSIA(国際民間航空のためのカーボン・オフセットおよび削減スキーム)について

6月4日(金) 14時~15時

国際航空部門からの二酸化炭素排出量は、世界全体の排出量の約2%を占めています。世界経済の発展に伴い、増加傾向にあるこの排出量の削減は最優先課題の一つです。

このため、国際民間航空機関(ICAO)は、2016年の総会で、CO2排出量の増加を伴わない国際航空の成長スキーム「CORSIA」を採択し、2021年から88カ国の参加を得て運用を開始しています。

第3回目のウエビナーでは、航空業界の現状と共にこのCORSIA制度概要と今後の動向について解説します。

Event Details

Date
6月4日(金) 14時~15時
Venue

オンライン

Languages
日本語
Contact

公益財団法人地球環境戦略研究機関

戦略マネージメントオフィス

[email protected]

Presentation Materials

イベントの詳細

日付
6月4日(金) 14時~15時
会場

オンライン

言語
日本語
コンタクト

プログラム

CORSIA(国際民間航空のためのカーボン・オフセットおよび削減スキーム)について

司会進行: 高橋 健太郎 気候変動とエネルギー領域 プログラムマネージャー

14:00 - 14:30
田口 達
公益財団法人地球環境戦略研究機関
気候変動とエネルギー領域 研究員
PDF (2.5MB)
14:30 - 15:00
質疑応答
 
PDF (432KB)

録画映像