新着情報
これからのイベント
2016年3月3日 JCM公開セミナー
JCMを活用した温暖化対策プロジェクトの実例
東京
2016年2月22日 公開G7アライアンスワークショップ
地球規模の資源効率性向上のための国際協力の推進
横浜
2016年2月10日 公開セミナー
資源効率性・3Rに関する国際動向 ―G7富山環境大臣会合に向けて―
※定員に達した為、受付を終了いたしました。
東京
2016年2月9日 IGES河合真之研究員が登壇します。
森林保全セーフガード確立事業 国際セミナー
「REDD+セーフガード実施及び科学性の高いモニタリングにおける事例と課題」
東京
活動報告
IGES Climate

IGES Briefing Note

IGES Briefing Note On REDD+ Negotiations 第21回パリ気候変動会議(COP21)REDD+交渉ブリーフィングノート
(2016年2月)  IGES 藤崎 泰治

IGES Working Paper

パリ協定採択を受けたUNFCCCと自治体の連携強化に向けた考察
(2016年1月)  IGES 三木 はる香、小圷 一久
2℃目標の達成には、国家レベルの中長期ビジョンに加え、自治体、企業の気候変動分野での取り組みを連携させる仕組みの導入が鍵となります。UNFCCC/COP21で採択されたパリ協定に非国家主体による気候アクションが明記されたことを踏まえ、自治体の主体的なアクションを促すために必要なUNFCCCでの制度や、自治体にとってのメリットについて考察します。

IGES Working Paper

Can Japan Improve On Its INDC-Based Target For CO2 Intensity In The Electricity Sector? Estimation Of Renewable Electricity And Nuclear Power In 2030
(2015年12月)  IGES 脇山 尚子、栗山 昭久
IGES/オープン気候ネットワーク(OCN)共同ペーパーでは、原子力及び再生可能エネルギーによる発電量を評価し、2030年時点での日本の電力部門のCO2排出原単位を分析しています。
COP21が2020年以降の新たな国際枠組み「パリ協定」を採択: 成果と課題
(2015年12月14日) IGES 田村 堅太郎

IGES Policy Report

The Paris Climate Agreement and Beyond: Linking Short-term Climate Actions to Long-term Goals
 »日本語概要版:パリ合意とその先を目指して:気候変動対策における短期行動と長期目標を結びつける
November 2015, IGES
パリ気候合意、またその後の実施プロセスの構築に向け、各国による気候変動緩和や気候資金の取り組み強化、市場メカニズム及びロス&ダメージへの対策の策定に関する議論を行っています。本書が、ポスト2020年気候枠組みの議論を促し、より意欲的な枠組構築に向けた有益な貢献となることが期待されます。
プレスリリース
2015年11月26日 ~IGES/GISPRI共催~「COP21報告シンポジウム」開催
2015年11月25日 COP21に向けた地球温暖化対策の取り組みに関する提言
2015年11月20日 IGES COP21速報セミナー ~現地で何を感じたか。参加者からの声~
お知らせ
2015年11月27日 COP21に向けた連続提言を発表 -環境関連団体が合同記者会見、環境大臣と対話ー
2015年10月22日 国連グローバル・コンパクトに署名し、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンに加入
IGES SDGs

国連文書(外務省・IGES仮訳)

我々の世界を変革する: 持続可能な開発のための 2030 アジェンダ
2015年9月

IGES Policy Report

Achieving The SDGs: From Agenda To Action
 » 日本語概要版
July 2015
 
新刊出版物

IGES 白書V

Greening Integration in Asia: How Regional Integration Can Benefit People and the Environment
グリーンなアジア地域統合を目指して

 » 日本語概要版
July 2015

その他の出版物 »

ページの先頭へ戻る