• 1
  • 2
  • 3
新着情報
これからのイベント
2016年7月12-13日 第8回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム (ISAP 2016) 横浜
2016年5月15日 G7富山環境大臣会合 パラレルセッション 「都市の役割」 富山
2016年5月3日 地域交流イベント「湘南国際村フェスティバル2016」映画上映会
「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第5番」
葉山
お知らせ
2016年4月18日 IGESは理事(非常勤)の公募を開始しました。 (PDF/359KB)
2016年4月5日 国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)と研究協力に関する覚書を締結
新刊出版物
IGES Climate
2016年4月 パリ協定におけるキャパシティ・ビルディングに関する連盟の立ち上げ

IGES Working Paper

電力部門における温暖化対策の現状と課題:
石炭火力及びガス火力発電に対するポリシーミックスの実効性に関する考察

(2016年3月)  IGES栗山 昭久、 田村 堅太郎

2016年2月、日本の温室効果ガス排出量の約4割を占める電力部門における排出削減の取り組みが明らかになりました。本ペーパーでは、これまでに至る経緯を概観した後、自主的枠組みと制度的仕組みを紹介し、電力部門の低炭素化に向けた中長期的な観点からの課題及び石炭火力・ガス火力発電新設に伴う様々なリスクについてまとめています。

IGES Working Paper

追加性が懸念されるCDMプロジェクトからのクレジット量の算定
(2016年2月)  IGES栗山 昭久、 小圷 一久

クリーン開発メカニズム(CDM)の追加性は、地球規模での温室効果ガス削減を確実に実行するための極めて重要な概念です。本稿では、CDM の追加性について既存の文献レビューを行うとともに、 追加性に懸念のある発行済みクレジット量の定量的な評価を通じて、今後のCDM利用のあり方について提言を示しています。

IGES News Letter 「クライメート・エッジ」

The Climate Edge Vol.24:パリ協定採択の意義と わが国の進むべき方向
(2016年2月)  IGES 浜中 裕徳、 田村 堅太郎、松尾 雄介、西岡 秀三
IGES SDGs
SDGコンパス:SDGsの企業行動指針-SDGsを企業はどう活用するか-
IGES and Global Compact Network Japan

「SDG Compass: The guide for business action on the SDGs」 の和訳版として、 持続可能な開発目標(SDGs)が企業に与える影響を解説し、持続可能性を企業戦略の中心に据えるためのツールと知識を提供しています。

 

その他の出版物 »

活動報告
IGES e-Learning Series »IGES YouTube Channel

ページの先頭へ戻る