北九州アーバンセンター

アジアにおける低炭素社会実現のための
都市間連携セミナー

パリ協定で合意された「2度目標」の達成や持続可能な開発に向けて、温室効果ガスの大規模排出源である都市の低炭素社会形成に向けた取組に期待が高まっています。中でも、急激な経済成長と都市化に伴い、温室効果ガス排出量が増加し、環境汚染が顕在化しているアジアの都市の役割が特に重要になっています。環境省は、このような背景の下、本邦企業が自治体とともに、日本の優れた低炭素技術や低炭素都市づくりのノウハウ等をアジアの都市に移転する取組を支援する「低炭素社会実現のための都市間連携事業」を推進しています。

今般、本事業に参加するアジアの都市の低炭素都市形成の実現に向けた取組を紹介することを目的に、(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)と環境省の共催で、「アジアにおける低炭素社会実現のための都市間連携セミナー」を開催します。

日 時 2018年1月30日(火) 9:30~12:30(受付 9:00~)
場 所 海運クラブ 2Fホール アクセス
(東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル)
東京メトロ 半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」4、5番出口より徒歩1分
主 催 環境省
共 催 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
使用言語 日本語・英語(同時通訳付)
定員 150名(先着順)
参加費 無料
申込方法
» 申込みフォームはこちら
事前申込制となります。参加ご希望の方は、上記のオンラインフォームよりお申込みください。
お申込完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に【参加票】が自動送信されます。
【参加票】が届かない場合は、kitakyushu-info@iges.or.jpへご連絡ください。

マスコミ関係者の方は、冒頭のみカメラ撮りが可能です。カメラ撮りを希望される方は、平成30年1月24日(水)17:00(必着)までに下記連絡先まで、カメラ撮り希望と明記の上、お申し込み下さい。

  • 連絡先:環境省地球環境局国際連携課国際協力室
  • E-mail:chikyu-kyoryoku@env.go.jp
  • TEL:03-3581-3351 (内線6708)

申込み締切日 2018年1月24日(水)※但し、定員に達した時点で締め切りとさせていただきます。
プログラム PDF (190KB)
プログラム
9:30

主催者挨拶

  • 環境省 地球環境審議官
9:40

アジアにおける低炭素都市形成支援

  • 環境省
10:00

日本の自治体による都市間連携強化の事例

  • 横浜市
  • 北九州市
10:15

低炭素計画から制度設計へ-東京都建築物制度の海外移転の事例

<コーディネーター>
  • (公財)地球環境戦略研究機関
  • 東京都
  • マレーシア・イスカンダル開発庁他
 
10:35

休憩

10:45

(話題提供)アジア都市における気候変動政策・都市間連携ニーズの概要

  • (公財)地球環境戦略研究機関
10:55

アジア都市の低炭素化政策、実施の動向-都市間連携事業に参加する都市からの発表

  • カンボジア・プノンペン都(北九州市連携)
  • カンボジア・プノンペン都 (神奈川県連携)
  • インドネシア・バタム市
  • インドネシア・ジャカルタ市
  • インドネシア・スマラン市
  • ミャンマー・エーヤワディ管区・ザガイン管区
  • ミャンマー・マンダレー市
  • ミャンマー・ヤンゴン市
  • フィリピン・ケソン市
  • タイ・バンコク港・レムチャバン港(タイ港湾庁(PAT))
  • タイ・チェンマイ県
  • ベトナム・ハイフォン市
  • ベトナム・ホーチミン市
12:30

閉会挨拶

  • (公財)地球環境戦略研究機関
※プログラムは変更となることがあります。

ページの先頭へ戻る