持続可能な都市 (北九州アーバンセンター)

第6回 環境的に持続可能な都市 ハイレベルセミナー

group photo

東アジア首脳会議環境大臣会合の枠組みの下、第6回環境的に持続可能な都市(ESC)ハイレベルセミナーが2015年2月9日~10日にマレーシア・ジョホールバルで開催され、各国政府・地方自治体・国際機関・NGO・研究機関・企業等の代表250名が参加しました。IGESは、セミナー事務局としてプログラムの策定と運営を担いました。

2日間にわたり5つの全体会合と6つのテーマ別セッションが開催され、ESCへの取り組みの進捗をレビューするとともに、地方自治体によるESCの成功事例や優先課題に関する知見の共有を図り、今後の方策や連携の可能性について議論を深めました。また、第2期目に入ったASEAN ESCモデル都市プログラムの進捗・成果が報告されたほか、これまでの5回にわたるハイレベルセミナーの成果を振り返りながら、2015年末に発足が予定されているASEAN共同体を通したESCのさらなる推進について活発な意見交換を行いました。今回のセミナーの成果は、ポスト2015開発アジェンダ等の国際プロセス、2016年の第3回国連人間居住会議(ハビタットIII)に向けた準備会合等、ESCに関する主要な交渉や会合に報告されます。尚、今回のセミナーと並行して「環境未来都市」構想推進国際フォーラム(主催:日本政府)が2月8日に開催されました。

開催日 2015年2月9-10日
場所 マレーシア ジョホールバル
主催 マレーシア政府、日本政府、カンボジア政府、ASEAN事務局、ESCに関するASEANワーキンググループ
事務局  (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
参加者  約250名
会議資料
関連リンク 
写真

ページの先頭へ戻る