気候投資基金(Climate Investment Funds)による
CSOフォーラム

CSO=Civil Society Organizations、市民社会団体

気候投資基金(以下CIF)は公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)と共催で、2018年7月17日にパシフィコ横浜にて、アジア太平洋地域の気候変動関連プロジェクトにおける市民社会団体(CSO)の関わりについてセミナーを開催します。

 本セミナーでは、CIFのプロジェクトを遂行する国際機関(世界銀行、アジア開発銀行など)の経験、アジア太平洋地域(カンボジア、サモア、インドなど)における市民社会団体(CSO)からのフィードバックを共有し、参加者との対話(Q&A)を進めたいと考えています。また、CIFだけでなく、緑の気候基金(GCF)、地球環境ファシリティ(GEF)など他の気候変動・環境系基金の視点も踏まえて、グローバルな気候変動に関する金融・投資のあり方についても発表を予定しています。

日 時 2018年7月17日(火) 13:30~17:30
場 所 パシフィコ横浜会議センター 414 / 415号室 »アクセス
主 催 気候投資基金(CIF)
公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
使用言語 英語(日英同時通訳付)
定員 100名
参加費 無料
お申し込み
» 申込みフォームはこちら
(Google Formにアクセスできない方で、このセミナーの傍聴を希望される方は、
① 件名 気候投資基金(Climate Investment Funds)によるCSOフォーラム傍聴希望
② お名前(ふりがな)
③ ご所属
④ お役職
⑤ メールアドレス
を、ご記入の上、outreach-info@iges.or.jp までメールでお申し込みください。)
申込み締切 2018年7月9日(月)
*申込者数が定員に達し次第、締め切らせて頂く場合がございます。
イベント詳細 PDFダウンロード(80KB)
プログラム
13:15 -13:30 受付登録
13:30 -13:50 開会の挨拶
13:50 -14:30 セッション1(プレゼンテーション形式)
テーマ:”グローバルな視点から見た途上国における気候変動関連投資の過去と将来”
※質疑応答も含む
14:30 -14:40 休憩
14:40 -17:00 セッション2(パネルディスカッション形式)
テーマ:”グローバルからローカルへ:気候変動関連プロジェクトへの市民社会の関わり”
1. プロジェクト現場からの学び・フィードバック(アジア太平洋地域のプロジェクト事例)
2. 透明性のある気候変動関連投資・金融のあり方(市民社会団体の関わりの機会と課題)
17:00 -17:30 イベントの総括及び閉会の挨拶
気候投資基金(Climate Investment Funds; https://www.climateinvestmentfunds.org/について

気候投資基金(以下CIF)は、83億ドル規模の先進国からの資金(うち日本の拠出額は12億ドル)をもとに、途上国・新興国の気候変動対策に関わる喫緊のニーズ(温室効果ガスの削減、気候変動にともなう被害の軽減)に対する資金ギャップを埋める形で、72ヵ国において250件を越えるプロジェクトを遂行し、その数は今後300件を越えることが予定されています。なお、それらのプロジェクトは全て国際開発金融機関*1)(MDBs:Multilateral Development Banks)を通じて立案・遂行されています。

 2008年に設立されて以来、CIFはエネルギー、交通、森林、気候適応などのセクターでの変革を推進してきました。特に、CIFが提供する譲許的資金(無償資金や低金利・長期ローン)は、MDBsが途上国とともに未開拓の技術領域やマーケットに挑戦したり、新たなビジネスモデルやアプローチを試みたりする上で大いなる柔軟性を与えました。また、CIFの資金によりプロジェクトのリスクが軽減されることで、民間資金の動員も促されました(CIFの83億ドルの資金以外に、MDBs、民間セクター、途上国政府などから総計580億ドルがプロジェクトに投入される予定です)。

 CIFはその意思決定構造において、資金の使い道の透明性や説明責任を高めるため、市民社会団体(CSO)や民間セクターの関与を積極的に推進してきました。具体的には、プロジェクトの立案・遂行過程において、広い範囲でのコンサルテーションを行い、市民社会の意見が反映されるようにしています。また、6か月ごとに行われる理事会において、各地域から選出された市民社会団体や民間セクターの代表にオブサーバーとしての席を設け、意思決定プロセスに直接参画する機会を提供しています。

*1)世界銀行(The World Bank)、アジア開発銀行(ADB)、米州開発銀行(IDB)、欧州復興開発銀行(EBRD)、アフリカ開発銀行(AfDB)

ページの先頭へ戻る