IGES Policy Report  February 2019
IGES Policy Report   January 2019
国内中小企業のSDGs取り組み事例集

神奈川県中小企業によるSDGs活用事例集

IGESは、神奈川県の委託を受け、神奈川県中小企業団体中央会の協力を得て、「事例から学ぶ中小企業のためのかながわSDGsガイドブック」を作成しました。
本ページは、同ガイドブックのウェブ版として、神奈川県下の中小企業のSDGsに関連する取り組みを紹介します。


ガイドブックのPDF版は以下よりご覧ください。
事例から学ぶ 中小企業のための かながわSDGsガイドブック」(PDF、1.1MB)



1
災害に強く、持続可能な水道サービスの提供で、 地域の安全と安心をまもる 神奈川県管工事業協同組合(海老名市) goal6 goal11 goal17


2
職業を通じて、障害者が誇りを もって自立できる職場づくりを 大協製作所(横浜市) goal8 goal10 goal4


3
一人一人のニーズに合わせた働き方で、誰も取り残さない IT化とダイバーシティ経営で危機を乗り越える 川田製作所(小田原市) goal8 goal9 goal10


4
地域の人たちとのつながりを通じて、再生エネルギーの普及と多様なひとたちの雇用を同時にすすめる 太陽住建(横浜市) goal7 goal8 goal11


5
「思いやり」と「やさしさ」日本一のタクシーを目指して~ 女性ドライバー活躍の環境を整えることで、企業価値も高まる ハートフルタクシー(海老名市) goal5 goal8 goal11


6
自然と身体に優しい農業で、 ひとと社会に貢献 はなまる農園(小田原市) goal2 goal12 goal7


7
地域の企業と市民による再エネ普及で安全で安心な地域をつくり、未来につなぐ ほうとくエネルギー(小田原市) goal7 goal13 goal11


8
コンセプトに基づく、人と環境に優しい、持続可能な街づくり モトスミ・ブレーメン通り商店街 goal11 goal8 goal17


9
子供の提案に背中を押された! 地産地消×地域循環をリユースびんが繋ぐ 横浜市資源リサイクル事業協同組合(横浜市) goal12 goal4 goal13


10
自分達もお客様もハッピーに~ 障がい者トレーニングでウィンウィンを実現 横浜建物管理協同組合(横浜市) goal10 goal8 goal17


11
モノづくりで世界を幸せに~ 技術イノベーションでSDGsに貢献!由紀精密(茅ヶ崎市) goal9 goal15 goal3

なぜ中小企業がSDGsに取り組む必要があるの?

中小企業は、SDGsの実施・達成のキープレイヤーです。

SDGsの実施・達成に向け、政府だけではなく、様々なプレーヤーが行動を起こすことが想定されています。中でも、民間企業の力、特に中小企業の力が重視されています。日本における中小企業数は全体の99%、従業員数でも約70%を占めていることを考えても、中小企業の行動が国内外でのSDGsの実施・達成の鍵であるといえます。2018年12月に政府が発表した「SDGsアクションプラン2019」では、中小企業におけるSDGsの取組強化がうたわれています。

SDGs市場は大きく、中小企業にとってもビジネスチャンスです。

SDGsの達成には、民間企業が提供する商品やサービスが必要とされています。また、SDGs達成のための新たな技術やビジネスアイディアも求められています。こういったSDGsがもたらす市場機会の価値は、年間12兆ドル(約1,340兆円)、2030年までに創出される雇用は、世界で約3億8,000万人といわれています*。
*PwC2015年調査、Better Business, Better World, Business & Sustainable Development Commission

SDGsを取り入れているかどうかが「会社選び」の基準になるかもしれません。

SDGsを使ったバリューチェーンの見直しがビジネス界でも進んでおり、サプライヤーにも影響が出ると考えられます。また、ここ数年のESG投資*の拡大は、持続可能な社会に貢献する企業への投資拡大を意味しています。このような時流を捉え、時代を先取りして、持続可能性をビジネスに内部化することが得策です。
*財務情報だけではなく、企業の環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)に関する取組みを重視する投資のこと

SDGsに取り組むことで、企業イメージのアップ、従業員の確保や「やりがい」につながる例が報告されています。

SDGsに取り組んでいることが、社会における自社イメージや社会的信頼をアップさせ、意識の高い、優秀な人材を惹きつけることにもつながります。また、SDGsを通じて企業活動が世界や社会とつながることで、従業員の仕事の「やりがい」を生み出し、仕事に対するモチベーションの向上にも役立っている事例が報告されています。

SDGsは企業の「これから」を考える指針になります。

自社は時代のニーズに合った活動をしているでしょうか。企業の存続のために何を変える必要があるかを考えるとき、SDGsは共通の「モノサシ」になります。SDGsから自社を見たとき、働き方改革、女性活躍、社会的弱者の活用など、多くのヒントを与えてくれるかも知れません。

ページの先頭へ戻る