9件中 1~9件 (日付順)
その他アーティクル
神戸法學雑誌所収

脱炭素社会の構築には温室効果ガスの排出量を実質的にゼロとしなければならず、それは社会全体の構造的変革を視野に入れた課題であり、社会的な合意形成と政治的な意思決定を必要とする。その実現には将来の社会を担う若者の意見を考慮することが必須であるが、それを集約し、統合したメッセージとして社会や行政機関等に発信することは容易ではない。本稿では、こうした困難の背景を分析するとともに、実際に脱炭素社会の構築に向けた講義シリーズを大学で開講し、受講者とともにメッセージをとりまとめ、それを発信するに至った取組を振り返り、それを効果的に進めるための方策について考察する。

その他アーティクル
グリーン・パワー所収

本稿は、コロナ禍における大気汚染・気候変動・保健の関係性を説明し、これらの課題に対する統合的なアプローチの必要性を強調している。各国でコロナ復興策が決定される中、より良い復興を実現するには、短期的にはコロナ対策を実施し、長期的には温室効果ガス(GHG)を多く排出するような開発を避けるといった、統合的な判断が鍵となる。IGESのトリプルRフレームワークを活用し、大気の質や気候、ひいては健康の向上につながるための統合的な取り組みについて述べている。

本稿は、Asian Co-benefits Partnershipのポリシーブリーフ(英語のみ)の一部を基に再構成されたものである。

その他アーティクル
The Young Leaders in Sustainable Transport 所収

This report was produced by Hirotaka Koike, a participant of the Young Leaders in Sustainable Transport in 2019.

Advocacy must help convince key players, such as development agencies, NGOs, all levels of government, and the private sector, that sustainable transport has the true potential to change the current development trajectory. However, a...

その他アーティクル
MASHING UP所収

オンラインメディアで、女性から始めるダイバーシティをキーワードに、働き方やダイバーシティ、ジェンダー平等などを扱う記事などを載せているMASHING UPからの依頼に基づき、IGESでは、SDGs & Meという連載を展開しています。

本記事は、その一環として都市をテーマに、「一人ひとりが変わるとまちが良くなる。みんなでやるともっと良くなる」という切り口から個人がどう都市の持続可能性に貢献できるのか、取り上げました。

その他アーティクル
URBANET所収

The significance of environmentally sound waste management for achieving sustainable consumption and production as well as a pollution free planet was one of the key priorities discussed at the recently concluded United Nations Environment Assembly (UNEA4) in Nairobi. Recognising the co-benefits of sustainable waste management to meet the...

その他アーティクル
Lampung Post所収

The published article is basically the author's opinion related to the current unprecedented event of severe urban flood that happened in Metro City, Lampung Province, Indonesia. Based on urban planning perspective, an analysis on the comprehensive problems focusing on urban drainage system and a view on possible solutions for the city government...

その他アーティクル
100 Resilient Cities Newsletter所収
著者:
CRO
Semarang City

Semarang became the first Asian city to release a Resilience Strategy on May 23rd, 2016. Among the document’s six pillars, number 4 is Integrated Mobility. This pillar aims to enhance the performance of the city’s mobility systems by promoting the use, improving the service quality, and enhancing the...

その他アーティクル

This commentary analysed UN Secretary-General Ban Ki-Moon's draft Synthesis Report on the Post-2015 Development Agenda. The report, announced on 4 December, sets the stage for the upcoming negotiations leading up to the Summit for the adoption of the post-2015 Development Agenda in September 2015.