26件中 1~10件 (日付順)
ブック
著者:
Xie
Zhenhua
文娟
鸿达
东晖
靖蕾
春峰
海林
彬彬
伯翰
玲懿
若水
尔顺
玉娥
东雅
晓梅
姗姗
伟泽
国斌
海滨
靖蕾
茂盛
佰和
麒敏
华清
沁仪
玉艳
瑞丽
振华
ISBN: 9787523603833 (中文) 本出版物详细介绍了全球气候治理的历史和最新进展,阐述了全球气候治理的决策过程、气候谈判和国际合作机制。 具体而言,各章详细介绍了全球气候治理各要素的科学知识、谈判历史和发展趋势,包括减缓、适应、资金、技术和碳市场机制等领域,以及美国、欧盟、英国、日本和一些发展中国家(印度、巴西、南非)应对气候变化的政策和最新进展。 系统及其最新进展。 (日本語) 本書は、グローバル気候ガバナンスの歴史と最新の進捗状況を詳細に紹介し、その政策決定プロセス、気候交渉、国際協力メカニズムについて記述している。具体的に、緩和、適応、資金、技術、炭素市場メカニズムの分野を含むグローバル気候ガバナンスの要素の科学的知識、交渉の歴史、発展動向について各章で詳しく説明し...
キーワード:
ポリシーブリーフ
T7/G7 Task Force 2 Wellbeing, Environmental Sustainability, and Just Transition Policy Brief
著者:
Dirksen
Jakob
Ojha
Nabaghan
Javed
Sumbal
Moumné
Rolla
Rigoni
Gabriela
Yano
Satoko
Lima de Miranda
Katharina
Stracquadaini
José
Ikram
Aamer
Integrating the Sustainable Development Goals (SDGs) into climate actions is essential for a healthy planet and people. Yet, national climate policies and international climate support programs often fail to explicitly recognize the interconnections between climate concerns and other priorities covered under the SDGs. This failure can leave key...
データ/ツール
IGES Joint Crediting Mechanism (JCM) Database provides detailed information on the JCM methodologies, projects, and JCM feasibility studies to be utilized for research and development of JCM project. The JCM is being implemented under bilateral cooperation between Japan and 29 partner countries: Mongolia, Bangladesh, Ethiopia, Kenya, Maldives, Viet...
リサーチレポート
Tämä raportti ehdottaa hiilijalanjälkitavoitteita ja vaihtoehtoja sille, miten yhteiskunta voi elämäntapamuutosten kautta rajoittaa ilmaston lämpenemisen enintään 1,5 asteeseen Pariisin ilmastosopimuksen tavoitteiden mukaisesti. Sekä aihetta käsittelevä kirjallisuus että poliittinen päätöksenteko ja liike-elämä ovat toistaiseksi keskittyneet...
ワーキングペーパー
2005年に欧州でキャップ&トレード型の欧州連合域内排出量取引制度(EU ETS: European Union Emissions Trading System)が導入された。EU-ETSは世界で最も歴史の長いETS制度であり、世界の気候変動施策を先取りしたものとして、追随して行われている他の国内排出量取引制度のモデルにもなっている。EU加盟国間の大きな経済格差を含む複雑な事情と経済状況の低迷に対処する中、フェーズ1の実施からの14年間、現在に至るまで多くの課題への対処がなされてきた。しかしながら、試行錯誤的なものも含めて制度内容の変遷も大きく、非常に複雑な制度であることも否めない。 EU ETSに関しては、和文での文献、図書及びWeb上での情報は数多く存在し...
ワーキングペーパー
This paper goes through the three historical experiences of carbon taxation in France and provides a detailed overview of the past attempts and current challenges to effectively put a price on carbon. By analysing the characteristics of each case, it explains the reasons for failure and success in adopting such tax and tries to help the reader...
ディスカッションペーパー
著者:
Christopher W.JONES
The European Union’s Emission Trading System (EU-ETS) is currently the world’s largest market for trading greenhouse gas (GHG) emission allowances (also referred to as permits or credits), and is the EU’s ‘flagship’ climate change mitigation policy. However, in its first eight years the EU-ETS has not been the driver of domestic EU climate change...
その他アーティクル
IATSS Review所収
The transport sector is one of the main sources of global GHG emissions, of which road transport emissions are greatest. The decarbonisation of road transport requires systemic changes combined with technological interventions to optimise the use of transport modes. Given the diverse options for road transport decarbonisation due to differences in...
その他アーティクル
国際交通安全学会誌所収
運輸部門は、世界における温室効果ガス(GHG)の主な排出源の1つであり、特に道路輸送の比率が高い。道路輸送の脱炭素化には、技術革新と社会変革を組み合わせ、輸送手段を最適化することが求められる。道路輸送の脱炭素化に際しては、技術の進捗状況や商業化のレベルが国や地域によって大きく異なるため、地域ごとのまちづくりや社会的課題の解決につながるような方策が求められる。運輸部門の脱炭素化は、広範な社会構造の変化につながり、気候危機といった深刻な問題に対する解決に貢献するとともに、豊かな交通社会を導く好機となりうる。