19件中 1~10件 (日付順)
ディスカッションペーパー
Our lifestyles, through the impacts of our day-to-day activities such as eating, moving and commuting, heating and cooling our homes, caring, working, and so on, have become major threats to the sustainability of the environment. While continued economic growth and urbanisation in many countries are expected, it is imperative to consider how we...
その他アーティクル
かんきょう横浜所収
横浜市環境保全協議会が年6回発行する「かんきょう横浜」に、IGESの研究員が交代で寄稿しています。今回は、過去の連載を振り返りつつ、企業によるSDGsの取組みについて現時点で筆者が考える重要なポイントを解説しています。
ブックチャプター
Satoyama Initiative Thematic Review vol. 5: Understanding the Multiple Values associated with Sustainable Use in Socio-ecological Production Landscapes and Seascapes (SEPLS)所収
著者:
Déja
Estelle
Dublin
Devon
Natori
Yoji
Barachois is a term used to describe a historical seascape in Mauritius, composed of brackish water lagoons enclosed by stone walls traditionally used for fish farming under French rule before 1800. The description includes the patches of mangroves and coastal woodlands surrounding the lagoons. However, these areas are now mostly abandoned and have...
ディスカッションペーパー
Sustainable Lifestyles Policy and Practice: Challenges and Way Forward provides an overview of the current (2019) situation for sustainable lifestyles globally. It includes 32 case studies from around the world, showing on-going efforts to support the transition to sustainable ways of living. The key messages of the publication are: There are...
プレゼンテーション
7th International Symposium on Environmental Sociology in East Asia (ISESEA)
The Communique of the G7 Summit in 2018 reaffirmed their strong commitment to implement the Paris Agreement through reducing emissions while strengthening resilience and reducing vulnerability as well as ensuring a just transition. Discussions of climate and energy justice, the key basis of the aforementioned consideration, focus on who produced no...
ポリシーレポート
著者:
World Business Council For Sustainable Development
IGESは、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)との共同により、持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)作成の「人権に関するCEOガイド」の日本語翻訳版を発行しました。 本ガイドは、企業が人権問題に取り組むことの重要性やCEOのための行動のポイントを解説するものです。公害や気候変動問題に代表されるように、環境問題によって引き起こされる人権問題が多くあります。また、資源調達においては、児童労働や強制労働といった人権問題と森林破壊といった環境問題が同時に発生することも少なくありません。人権問題への対処および環境問題と人権問題の統合的解決に向け、ぜひ多くの企業の皆様に本ガイドを活用いただければ幸いです。
プレゼンテーション
ISAP2019
2019年7月30日・31日に開催された「持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム2019」のセッション「持続可能な開発目標(SDGs)とビジネス:ダイバーシティ経営を通じたSDGsへの貢献」のテーマを説明したモデレーターのプレゼン資料。 本年、持続可能な開発目標(SDGs)の実施4年目を迎え、その達成に向けた企業による取組みは進んでいる。昨年のISAPセッションでは、企業による本業を通じたSDGsへの取組みについて、パートナーシップを切り口に紹介したが、本セッションではSDGsの基本原則ともいえる包摂性(inclusiveness)、ダイバーシティに焦点を当てる。企業がSDGsの達成に向けた取組みを進める上で、鍵となるのがダイバーシティ経営である。本セッションでは...
キーワード: