751件中 1~10件 (日付順)
ポリシーレポート
Starting in August 2019, the SWITCH Asia SCP Facility has provided technical support to Vietnam’s Ministry of Industry and Trade (MoIT) for development of the National Action Plan on Sustainable Consumption and Production (2021.2030) (NAP on SCP). The SCP Facility established a team of international and national experts to conduct an assessment on...
ポリシーブリーフ
Effective solid waste management is critical for achieving sustainable development in municipalities. In the last half century, urban cities around the world have grown significantly, and experts forecast that this trend will continue into the future. Increased populations coupled with rapid urban buildup put enormous stress on municipalities...
ポリシーレポート
著者:
United States Environmental Protection Agency (US-EPA)
The Best Practices for Solid Waste Management: A Guide for Decision-Makers in Developing Countries (Guide) is focused on best practices for solid waste management in medium and large urban centers in developing countries (generally referred to as “cities” in the Guide), because they face the most substantial solid waste management challenges. Given...
その他アーティクル
自治体国際化フォーラム所収
自治体国際化協会の機関誌「自治体国際化フォーラム」の巻頭特集「持続可能な消費と 生産パターンの構築に向けて ~各国における 3R 政策加速化の動き~」における、廃棄物・リサイクル問題の最新国際動向に関して、廃棄物・リサイクル問題のグローバル化、画期的な2015年、持続可能な消費への転換などの観点からの解説記事。
ポリシーレポート
プラスチックの生産と消費パターンの拡大、とりわけ使い捨てプラスチックや不適切なプラスチック廃棄物の処理に伴い、海洋生態系でのプラスチック廃棄物の蓄積が急増している。海洋のプラスチック汚染の主たる原因(海洋ゴミの約80%)は陸上から海へ流出するプラスチックである事が知られており、海洋のプラスチック汚染は世界的な関心を集める課題となって多くの政府や自治体が対応策を模索している。 より環境にやさしく持続可能なプラスチックの生産と消費を行う社会を実現するには、様々な利害関係者の参加と監視・評価に基づく長期的な取り組みが必要である。その第一ステップとして本レポートは、利害関係者の参加を促進し、国の廃棄物処理方針に沿った廃プラスチックを抑制する包括的な計画の開発を提言する。そのため、IGES-CCET...
ポリシーレポート
著者:
Makoto
Tsukiji
Yugo Pratomo
Isanto Solihin
Alversion
Keith
Honda
Shunichi
Ternald
Daniel
Diley
Misato
Fujioka
Junko
Condrorini
Dyota
COVID-19パンデミック下で増加する医療廃棄物処理について、既存の国際機関・政府文書のレビューと国別アンケート調査(15カ国)さらには著名な専門家の見解をもとに現状・課題を明らかにするとともに、特に途上国が今現在参考にできる実践的な技術と事例、ならびに医療廃棄物処理を長期的に改善していくための具体的な提案を示しています。
キーワード:
その他アーティクル
グローバルネット所収
2020年8月7日に開催されたオンラインセミナー「Refill Japan オンラインカフェVol.3 脱プラ・脱使い捨ての行方(2)」(主催:水Do!ネットワーク)における堀田康彦による発表内容を取りまとめたもの。
研修用教材
Waste management is designated as one of the national flagship programme of Bhutan to address its growing waste management challenges, including aligning behaviours of different stakeholders based upon the common vision and goals shared among the society. Promotion of environmental education targeting young generation has also been positioned as...
プレゼンテーション

欧州グリーンディール政策/サーキュ ラーエコノミー ~ 主要論点と世界に与える影響について~

2020年3月に発表された新循環経済行動計画や企業対応を中心とした最近のサーキュラーエコノミーに関する国際動向 (一般社団法人日本ゴム工業協会会合での講演)
政策プロセスへの提言
著者:
Lanza
W.M.D.
Fernando
Ruwanthi
Gunarathane
H.A.U.K.
Goonasekera
Hemanthi
Arumaithurai
Subakaran
Goonasekera
Shivantha
Karunarathana
Anurudda
Rajapaksha
Thilini
The Waste Management Strategy and Action Plan (WMSAP) for Negombo is the outcome of committed team effort of city officials led by the Mayor and Commissioner of the Negombo City. The strategy also received inputs from committee members of Negombo Municipal Council (NMC) which comprised of Finance Committee, Health Committee, Industrial Committee...