出版物検索

16件中 1~10件 (日付順)
ポリシーブリーフ

Effective solid waste management is critical for achieving sustainable development in municipalities. In the last half century, urban cities around the world have grown significantly, and experts forecast that this trend will continue into the future. Increased populations coupled with rapid urban buildup put enormous stress on municipalities...

ポリシーブリーフ
T20 Japan Task Force 3: Climate Change and Environment

This policy brief suggests six priorities for developed and emerging economies represented by G20 countries to mainstream circular economy and society globally, as follows: 1) need to capture the momentum raised by public attention on marine plastic pollution; 2) raise the level of ambition of Extended Producer Responsibility; 3) provide policy...

ポリシーブリーフ

本ポリシー・ブリーフでは、2017年以降に急激に変化している廃プラスチックの国際的なマテリアルリサイクルルートの動向や課題を整理し、今後想定される展開について考察を行うとともに、安定的な廃プラスチックのマテリアルリサイクル確保に向けた政策提言を行う。本ポリシー・ブリーフは、貿易統計データを基に、日本国内の廃プラスチック輸出業者、産業廃棄物処理業者、リサイクル業者等へのヒアリングを通じて作成を行った。

ポリシーブリーフ

This policy brief surveys the trends and issues related to international material recycling routes for plastic scrap exported from Japan that have been rapidly changing since 2017, considers potential future developments, and proposes policy recommendations for securing a stable and environmentally sound material recycling process for plastic scrap...

ポリシーブリーフ
著者:
PECoP-Asia
APRSCP

This policy brief presents four directions and 12 opportunities for SCP (Sustainable Consumption and Production) policy-making in Asia and the Pacific put forward by the Asia Pacific Roundtable for Sustainable Consumption and Production (APRSCP) and PECoP-Asia (Asian academic research consortium-led project; refer to the last page). It reflects...

ポリシーブリーフ
編者:
Tasaki
Tomohiro

経済協力開発機構(OECD)が、2016年に9月に拡大生産者責任政策を導入するうえでの留意事項やガイダンスをまとめた『Extended Producer Responsibility—Updated Guidance for Efficient Waste Management』を発表しました。これは、2001年に発表された『 Extended Producer Responsibility: A Guidance Manual for Governments』を15年ぶりにアップデートするものです。

今回、地球環境戦略研究機関では、国立環境研究所と連携して、OECDの許可を得て、このアップデートガイダンスの日本語要約版を作成しました。
この日本語要約版は...

ポリシーブリーフ

資源生産性・資源効率に関する最近のG7ドイツ・エルマウサミットでの議論やEUの資源効率政策について概観し、こうした国際動向の社会経済的な意味や今後の日本の社会経済に与える影響、そして日本が今後進むべき方向性について考察しています。